水壬楓子 「コルセーア・上」

BL小説第1冊目の感想文はリンクスロマンス水壬楓子さんの「コルセーア・上巻icon」です。イラストは御園えりいさん。海賊ものです。

iconicon【 あらすじ 】
モレア海を制する海賊・プレヴェーサで参謀を務める硬質な美貌のカナーレは、視力を失った蒼い瞳の奥に凄惨な過去を秘めていた。ある日、ピサール帝国から使者が訪れたことで、自分の過去に周囲を巻きこむ不安が募り、カナーレは下船を決意する。しかし寄港地で船を降りた彼は、プレヴェーサの艦隊指令官であるアヤースに見とがめられ、連れ戻されてしまう。以来、カナーレを逃そうとしないアヤースに、夜ごと抱かれるようになり―。

■水壬楓子 「コルセーア・上」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon

■関連商品 ドラマCD コルセーア
キャスト
鈴木千尋(カナーレ)
森川智之(アヤース)
鳥海浩輔(ユーグ)
岸尾大輔(レティ)
堀江由衣(アウラ) 他
†ドラマCD「コルセーア 1」

†ドラマCD「コルセーア 2」


【 感想 】
あまり詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、とりあえず一言。

面白い!! 面白いです!!

これしか面白いことを表現できる単語が思いつかない自分が不甲斐ないほどに面白いと思います。
思わず、集中連載されて、まだ本になってない部分の「リンクスロマンス」の雑誌をヤフオクで落札してしまうほどに!
BLという枠を超えてもいいだろう!というくらい、面白い小説です。

夜に涙しながら読んでました。

とりあえず、上巻はカナーレの壮絶で波乱万丈な過去に涙しつつ、アヤースのいい男っぷりにドキドキしてました(笑)
まだ読んでない方はぜひ読まれることをお勧めしたいです!
ドラマCDも発売されていて、結構人気が高い小説だと思います。

面白かった度:★★★★★

コルセーア〈上〉 (リンクスロマンス)
コルセーア〈上〉 (リンクスロマンス) 水壬 楓子

おすすめ平均
stars世界観がしっかり
stars秀麗な青年と確かな世界感
stars海賊貴族
stars頑なに心をとざした相手を優しくなく包んでいく男の懐の広さがいい
stars盲目の海賊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

水壬楓子さん関連書籍>>

御園えりいさん関連書籍>>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*