榎田尤利「権力の花」

大洋図書シャイノベルズ榎田尤利さんの「権力の花 (SHYノベルス136)」です。イラストは新田祐克 さんです。

【 あらすじ 】
『彼は敵なのか、それとも味方なのか?』
次席検事を父に持つエリート検事・蔵持楓は類い稀な美貌と頭脳の持ち主であることから『思想部の宝石』と呼ばれている。すべてに恵まれた順風満帆の人生。しかし、内実は大きく異なっていた。誰にも言えない持病。父の手駒としての男とのセックス。そして、見知らぬ誰かからの脅迫…。生来のプライドの高さゆえに、弱音を洩らすことなく生きてきた楓だが、ある日、取り調べの対象である大学教授・陣内幸也からデートに誘われる。奔放な魅力を持つ陣内。彼は敵なのか、それとも…。

電子貸本Renta!

榎田尤利「権力の花」感想

大学教授×検事です。

検事の楓は、頭脳明晰、そしてその美貌で、本人としては不本意ながら「思想部の宝石」と呼ばれている。はたから見れば恵まれた人生だった。
ある日、大学教授・陣内を危険な思想の持ち主であるということから、取調べを行うことになったが、それからというもの陣内からデートに誘われ続ける。
楓は、見た目は清廉潔白な外見とは裏腹に、父親の手ごまの政界を引退した議員・金持とセックスしなければならない立場にあった。
嫌なのに、父親に逆らえない楓。
誰にもいえない持病を抱えていたが、心を許せる友人には持病を打ち明けていた。
しかし、日頃届く誹謗中傷メールの中の一つに、自分の持病を知っているという内容が。
知らないところで秘密が漏れている。
陣内には持病を気付かれてしまった。
気を許せない人たちに囲まれて、陣内は敵なのか……!?というところから始まるお話です。

ある意味友達だったのに!系です。
(恋愛関係にはならないけど)

ストーリー展開がやはり上手ですよね、この方。
面白かったです。

大学教授が、教授っぽくなかったところだけが気になりました。
…教授としてはちょっと軽いかな~と(笑)
他の職種なら違和感なかったかも。

キャラの性格としては好きです★

アプローチの仕方が面白い(笑)

私がされたらブチぎれるかもしれませんが楓は我慢強かった(笑)

楓は陣内を敵としてみていいのか、そうでないのか、判断に悩みます。
その過程も面白かったと思います。

途中で楓は金持からやとわれた男たちに強姦されるわけですが……
その様子を見学していた金持は、辛抱たまらん状態になり、自分が強姦男に代わってしゃしゃり出てくるんですが…強姦男たちがちょっと哀れでした(^^ゞ

あんな途中で(以下略)。
彼らはどうしたんでしょうか。

本編と何にも関係ないところが気になってしまいました(^^ゞ
新田さんのイラストも素敵でした★

私は満足な一冊でした。

面白かった度:★★★★★

電子貸本Renta!

6件のコメント

  1. こんにちは。
    私もあの金でやとわれた人たち、大丈夫なのかなーと心配しました。
    えらい引き際も良かったですよね。
    そういう訓練を(どういう?)されてるのかと思いました。
    TBいただいていきます。

  2. 権力の花

    ジャケ買いです。
    「権力の花」
    榎田尤利
    シャイノベルズ
    新田祐克さんの絵につられてフラフラ?。
    検事受です。
    ところで、私の3大萌え舞台と…

  3. あすたさん、こんにちは。
    >そういう訓練を(どういう?)されてるのかと思いました。
    どういう?訓練だかわかりませんが、引き際が良すぎたのが同じく気になりました。
    精神力でどうにかなるんでしょうか(笑)
    TBありがとうございました。
    こちらも送信させて頂きます★

  4. こんばんは、さくらさん。
    榎田さん作品、初めてだったんですが、えらく面白かったです。
    イラストの新田さんも、大好きな方だったし。
    私も大満足な1冊でした。

  5. 権力の花

    権力の花榎田 尤利/作新田 祐克/イラスト
    榎田尤利さんの作品、初めて読みます。お名前だけはず?っと前から知っていましたが、なぜか本を手に取ったここがな…

  6. あけみさん、こんばんは。
    榎田さんは、好みもありますが、あまり外れがない作家さんなので、私的には結構お勧めな方です!
    イラストもよかったですねよ♪
    コメントありがとうございました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*