仙道はるか「明日は明日の風が吹く」

リーフノベルズ仙道はるかさんの「明日は明日の風が吹く」です。イラストは実相寺紫子です。

『その顔で、俺を誘惑するな』 
「二ヶ月以内に最高の恋人を作ってやる!」売り言葉に買い言葉で別れた恋人と賭けをした『愛のハンター』飛鳥。教師として全寮制男子校・新羅学園に赴任することになり、好みの華奢で小柄な可愛いコを探し始めたのだが──周囲は生徒も教師も、とにかくでかい男ばかり! ハントするつもりが逆に何人もの生徒に口説かれた上に、強引に押し倒されそうになる始末。飛鳥のボディーガードを買って出た学園のキング・王城にまで口説かれ飛鳥の攻めとしてのプライドはグラグラ揺れ始めて・・・・・・!?

仙道はるか「明日は明日の風が吹く」感想

年下攻め×元攻めという組み合わせの学園ものでした。はじめのほうのイラストで受けの結構男前なイラストがあったので、色々期待してしまったのですが、蓋をあけてみれば、結構な受けっぷりで、ちょっとだけ残念でした。

もっと征服するかんじの話だと思っていたのですが、そんなでもありませんでした。

寧ろ流されてる・・・?(笑)

年下にしては格好よすぎ、顔もよすぎで体格もよすぎで頭もいいという、いいとこづくめな攻めの学園のキングの王城に口説かれまくりでした。

教師として全寮制男子校に赴任してきた受け・飛鳥は、一応この学校に来る前まではバイで攻めだったらしいのですが、それを感じさせないほどの受けでした(笑)
学園の生徒には迫られるし、襲われるし、「今日も可愛いね~」「綺麗だね~」なんて挨拶されるし(笑)

個人的には、もうちょっと攻めだったぽいかんじが出てるとよかったな~と思います。

学園のキング・王城の周囲には何故かいい男たちが固まっていて、さすが男子校設定だと、ある意味感心しました(笑)
どうも、その周囲のいい男たちが主役の続編があるっぽいです。

面白かった度:★★★★☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*