*

BLCD「僕の声-金のがちょう編-」

公開日: : ドラマCD感想, 新田祐克

[PR]

新田祐克さん原作「僕の声」のBLCD「僕の声」です。

僕の声
原作・イラスト: 新田祐克
発売日: 2004年04月10日
収録時間: 79分04秒 ※フリートークあり
発売元: インターコミュニケーションズ

<キャスト>
上智渉:高橋広樹
風間廉示:森久保祥太郎
黒川英弓:森川智之
保坂條一郎:三木眞一郎
国府冬馬:緑川光
店橋:小野健一
阪田佳代:子、蓑
王様:河原木志穂
スタッフ:西田紘二
ミキサー:小原雅一
監督:高田べん
ミユキ:高野直子
プロデューサー:阿部信行

BLCD「僕の声」詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------


【 感想 】

ストーリーの感想につきましては 新田祐克「僕の声」第1巻 をご覧ください。
内容はCDと変わりません。

やはりBLCDを聴きなれないあたしは、濡れ場になると

恥ずかしい!
恥ずかしい!!
恥ずかしい!!!(/-\)いやーん

と連呼して布団で転げまわって聴いていますwww

攻めのピロキ、初めて聴きました・・・!!!!

・・・ほう・・・こんなかんじなのね・・・と思って暴れておりました(笑)

痛がってる森久保さんに萌えます~!!

「僕の声」の原作コミック1巻は、ほとんど普通の声優業界ものだと思ってもいいくらい、ノーマルな展開です。
駆け出しの声優・上智が売れっ子声優で幼馴染だとあとから判明した風間廉示をカワイイと思ってしまって一線を越えてしまうのですが、そのあたりくらいしか濡れ場はないので、そこを非常に楽しみにしている人には、若干楽しめなそうなかんじもしました。
(自分は恥ずかしいんで、まだこのくらいでいいですw)

これ、原作は2巻も発売されているのですが・・・

なんと!

このCDを出していたインターコミュニケーションズさんというBLCDメーカーさんが倒産してしまったので・・・続きは出ないんじゃないかと・・・orz

そんなわけで現在定価で販売分は店舗の在庫となり、あとは中古で流通しています。
イーブックオフさんで中古コミックを買うときに「そういえば上智の先輩たちの話はBLCDに収録されているんだろうか!?」と思って衝動買いしました。

黒川さんは、今回の主人公・上智の先輩。
保坂くんは黒川さんに10年も惚れていて原作2巻でやっとやっと!くっつくわけですが、その二人の話が音声で聴きたくて、収録されているかなーとよく調べもせずに買ってみたら、入ってなかった!!

もりもりと三木眞が聴きたかったのにぃ~!!!!o( _ _ )o ショボーン

あー、今後BLCD化してくれるところ、ないかなー・・・ orz
ドラマCD系のレーベルが倒産する場合、その契約内容とか他の大手に売りつけるとか引き継いでから倒産して欲しいもんだと思うよ(^^;)

かなり声優業界が震撼するようなリアルなストーリーだけに、フリートークも面白かったです♪

僕の声原作・イラスト: 新田祐克
発売日: 2004年04月10日
収録時間: 79分04秒 ※フリートークあり
発売元: インターコミュニケーションズ

<キャスト>
上智渉:高橋広樹
風間廉示:森久保祥太郎
黒川英弓:森川智之
保坂條一郎:三木眞一郎
国府冬馬:緑川光
店橋:小野健一
阪田佳代:子、蓑
王様:河原木志穂
スタッフ:西田紘二
ミキサー:小原雅一
監督:高田べん
ミユキ:高野直子
プロデューサー:阿部信行

イーブックオフ:1,500円以上お買上げで送料無料

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

BLCD「拘束クルージング」

[PR]

Dear+(ディアプラス) 2010年11月号付録の扇ゆずはさんの「レオパード白書 1」
BLCD「拘束クルージング」です。

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

ドラマCD、買う気なかったんですが、この付録CDを聴いて・・・欲しくなったぁ!!

声優さんは色々好きな方がたくさんいます★
・・・でも、ボーイズラブのドラマCDって、「この声優さんで買う!」ってのはないのです、あたし。

あんまりBLCDは聴かないタイプなんです・・・だってなんか・・・

は、恥ずかしいじゃないですかw
照れるじゃないですか!!w
聴いてるときは大抵悶えてますw
布団に入って転がってますwww

声優さんに非常に詳しい方だと「この人の喘ぎが!」とか言って買ってますけど、それが出来ないw
余計なことを考えすぎちゃってうまく聴けないんですw

この声優さん、このときどんなこと考えて収録してたのかな・・・

とか、職業がオタクだからなのでしょうか、余計な収録背景を妄想してしまって、そうすると特典でついてくることが多いフリートークCDもは、恥ずかしい~!!

そんなわけで色々なドラマCDをちょっとずつ聴いてみたのですが、声優さん買いが出来ない自分は、やはり好きな作品のドラマCDを聴きたいんです。

好きなシーンが音声になっているのがいいんです!
そういうわけで、普通の腐女子よりも購入するためのハードルが非常に高いんですが(しかも貧乏だしw)、今回のこれは雑誌の付録だったので、気軽に聴いてみました。

豹堂絢: 近藤隆
真行寺只伴: 子安武人
周防燐花: 鈴木達央

キャストさんだけ見ても、あたしのスキル(笑)では、どんなボーイズラブドラマCDに仕上がるのか、まったく想像つかないほどの知識なしですw
収録されたものは10分くらいのものですが、すっごいわかりやすくてよかった!

というか、好きなシーンが入ってたんですよ!!
「拘束クルージング」☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

絢が船で監禁?されてるところの叫び方なんて、脳内で妄想していたとおりっ!(笑)
原作コミックスを読み直したいところでしたが・・・汚部屋に埋もれて見つからないっ!orz

10分で満足どころか、もっと聴きたくなったので・・・多分近々ドラマCDをちゃんと買いそうですw

扇ゆずは「レオパード白書 1」 → 感想を読む

■扇ゆずは「レオパード白書 1」詳細[↓]
    

Dear+ (ディアプラス) 2010年 11月号 [雑誌]
B0044FO1JS

BLCD「レオパード白書1」

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「24パートナー」

[PR]

花丸文庫いおかいつきさんの「24パートナーicon」です。イラストは高座朗さんです。

24パートナー (白泉社花丸文庫)【 あらすじ 】
男が男に惚れるって、こういうコトだろ!
クールな頭脳派の天野広基と、元刑事の熱血漢・利重義実。二人はコンビを組む探偵として、数々の難事件を解決してきた。互いにベストパートナーと自負しつつも、私生活には干渉しないスタイルを貫いていたが、利重が店員・広基が客として潜入した風俗店の内偵でアクシデントが発生。捕らわれた広基のダメージを最小限に留めるべく、利重は自ら進んで広基を犯した。あくまで仕事上の究極の決断だったはずの、ただ一度の行為。それが二人の関係を変えていく…男と男のハード・ラブ。

■いおかいつき「24パートナー」詳細[↓]
    icon

24パートナー (白泉社花丸文庫)の詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

探偵×探偵です。

コンビを組む探偵として抜群の相性の広基と利重は、数々の難事件を解決してきた。
しかしそれは仕事上のパートナーであって、お互いの私生活は全然知らなかった。
ある日、二人にある大物政治家の隠し子の小学生の女の子が行方不明になり、探してほしいという依頼があった。
利重は用心棒として、広基は客として潜入した風俗店でトラブルが発生し、広基がピンチになってしまう。
広基にダメージが少なくしようと、利重は広基を犯してしまう。
任務を遂行するためだし、広基の負担を減らすためにしたことだったけれど、お互いを忘れられなくなっていく……というお話です。

うーん…なんでしょう…(-”-)

ネットショップ等の評価では高めになっているこの作品です。

一応作家さん買いなんですが、最初っから言ってしまえば、あたしはちょっとお話の世界に入れませんでした orz

あたしのようは人は少ないのかしらね? どうなんだろう…(^^;)
あらすじに萌えて買ったっていうのに、何故か全然萌えられませんでした。

まあ、こんなこともありますよねぇ……?

読んでいてひっかかったところは、 「お互いがベストパートナーである」 ということを強調されすぎているかなと思ってしまったことかなと思います。

ノンケ同士の男が惹かれあっていくのが、一度ヤってしまってからというのは一般的な萌えポイントかなと思います。
そして任務のため変態男の魔の手にかかろうとする普段はクールなんですがツンデレっぽい気質がある広基と、正義感溢れ出ている熱

血漢の元刑事・利重。
どっちもなよなよしているところがない普通の男というのがいいのかもしれません。

広基はお金を稼ぐ目的がはっきりしているしね。

利重は刑事の枠に入れるには正義感が強すぎる男なので、報酬云々ではなく事件を解決したいっていうのもわかります。
しかし、男は初めてのわりにすんなりうまくいきすぎてしまったり、演技がうますぎたり、お互い理解しすぎちゃったりと、若干突っ込みどころはあるかなと思いますw

設定的には萌えなんですが、今回の難事件というのが幼児愛好家の変態相手なだけに、それだけですでに嫌悪感を抱いちゃう人には向いていません。
(何気にあたしもロリとショタは勘弁してほしい派 orz)

今回、あたしの萌えは、ロリへの厚い壁と、ベストパートナーを強調しすぎているところに阻まれてしまいました(^^;)

面白かった度:★★★☆☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あすか「小鳥は砂漠に舞い降りた」

[PR]

ショコラノベルスHyperあすかさんの小鳥は砂漠に舞い降りたiconです。イラストは竹中せいさんです。

小鳥は砂漠に舞い降りた (ショコラノベルス・ハイパー)【 あらすじ 】
事故で両親を失った18歳の菱谷瀬那の前に現れたのは、亡き母の知人だという、中東の王国シハーブの王子カイサル。両親の借金を清算する代わりにシハーブに来いというカイサルに、瀬那はお金のことよりも寂しさから頷いてしまう。だが端整で精悍な容貌、財力とそれに見合う手腕を備えたカイサルは、猛々しく傲慢な悪魔のような男だった。無垢な瀬那は、カイサルが与える過剰な贅沢と、どんなに抗っても許されない夜毎の甘い凌辱が何を意味するのかわからず怯えるばかりで――。愛を知らない砂漠の王子の凶暴な純愛。

■あすか「小鳥は砂漠に舞い降りた」詳細[↓]
    icon icon

小鳥は砂漠に舞い降りた (ショコラノベルス・ハイパー)の詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

王子×大学生です。

両親が事故死した瀬那には、会社とその借金が残った。
会社も共同経営の叔父がいたけれど、借金が多く家を処分しなければならなくなった。
大学を辞めて働こうとする瀬那の前に、亡くなった母親の知人だという中東の小国・シハーブの王子がやってきた。
借金を肩代わりするかわりに出された条件は、王子と一緒にシハーブに行くことだった。
家族を失ったばかりで寂しかった瀬那は、王子の「俺が今日からお前の家族だ」という言葉に心を動かされてシハーブに行く決心をした。
しかし、専用ジェットに乗り込んだとたん、王子は瀬那に襲いかかってきて……というお話です。

瀬那は小さい頃から大きなクマのぬいぐるみを持っています。
そのクマは、母親の知人からもらったもので価値があるものだから、何かあったときに売ればお金になると言われていた。
でも、鑑定してもクマにはなんの価値もなくて途方に暮れていたところにやってきた王子。
身一つで来ればいいという言葉と、家族になるという言葉に、一人残されて寂しい瀬那はアラブに行く決意をしてしまいます。

つーかね……

18歳なのにクマのぬいぐるみを抱っこしてるのかよ!

と、ちょっと一般的に見れば微妙なことになっている瀬那ですが……まあBLだし、そこは目をつむるべきでしょうね(笑)

とはいえ、さすがハイパーなだけありますw

最初っから瀬那が襲われてるシーンから始まります。
瀬那を信用させて専用ジェットに乗り込んだとたんに王子は、今までの仮面が外れたかのように瀬那を襲いだします。
瀬那にしてみれば、「家族だ」という言葉が嬉しくてついてきたわけですから、びっくり仰天。

ジェットはまさしくアラブ直行便。

誰も止めるものはいませんw

そのままシハーブについてしまいますが、そこでも瀬那はエロさの限りを尽くされてしまいます。
自分は男なのに何故こんなめにあっているのかわからない瀬那と、実は瀬那をラブな王子は力いっぱい愛情を注いでいるわけですが、

全然かみ合わないところがなんとも微妙でした……。
王子は愛の言葉も囁きませんw

自分が他の女のところに通わずに瀬那にかまいきりなのに、なんで俺の気持ちがわからないんだ!的な、非常に俺様な考え方の王子様でした。

これでは愛が伝わるはずもありませんw

あまりに伝わらないのでで、周囲の側近から王子が瀬那を大事にしていることを伝えてみたりしますが、そんなのを他人から聞かされてもわかるはずもなく、どんどん二人の関係は微妙なことになっていきます。

微妙なわりに、瀬那はエロさのかぎりをつくされているわけなので、身体は反応してしまい、そのことにも悩みます。

そして王子が好きかもしれないとか思ってしまいますw

あすかさんらしく、受けはハリネズミを与えられて和みます。
そして、今度は瀬那が大事にしているハリネズミを食うぞとか脅されてみたりしてねw

最後はハッピーエンドですが……
個人的にはストーリー展開がアラブものすぎて、ちょっとついていけませんでした。

途中で、王子をよく思わない人が出てきて、瀬那は拉致されてしまいます。
そんなところもお約束だといえば、そのとおりかなと思ったりしましたので、もうひとひねりあるとよかったなぁ……というのが正直なところです。

ハイパーですので、エロの心配?はありません。
むしろエロ重視の方には、王子が瀬那にいろいろと愛の限りを仕込みますので、楽しめるかもしれません(笑)

面白かった度:★★★☆☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

BLCD「DEADLOCK」(原作:英田サキ)

[PR]

キャラ文庫英田サキさんの「DEADLOCKicon」のドラマCD「DEADLOCKです。イラストは高階佑さんです。
【 あらすじ 】
囚人たちの思惑が渦巻くデッドエンドLOVE!
ついにドラマCD化!

同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと――! 密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて・・・!? 英田サキ先生書き下ろしショートストーリーに加え、高階佑先生描き下ろしイラスト収録!
【 キャスト 】
中村悠一(ユウト)、安元洋貴(ディック)
三木眞一郎(ネイサン)、伊藤健太郎(ミッキー)
三宅健太(ネト)、鈴木千尋(トーニャ)
岡本信彦(マシュー)、北 大輔(ハイデン)、他
■BLCD「DEADLOCK」(原作:英田サキ)
アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ
■原作 英田サキ「DEADLOCK」詳細[↓]
bk1アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
英田サキ「DEADLOCK」 → 感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
ドラマCDはあまり聴かないほうなので、レビューは微妙かと思いますw
(だからあんまり参考にならないかと…w)
これは我慢できずに買ってしまいました(笑)
お話についてのレビューは小説の「DEADLOCK」の感想をご覧ください。
声優さんのお名前だけでは、声のかんじが想像できないくらいに、詳しくないほうなので、実際に聴いて見てキャストの違和感はかんじませんでした。
結構ドラマCDは聴いてみると微妙なんじゃないかと思うものもありますが、全体的にボリュームのあるお話を上手にまとめていたのではないかと思います。
(なんてったって、CD2枚組!)
だいたい違和感はないんですが、あえて言えば、ユウトがなんか熱演?しすぎだったのがもったいないかも。
周囲の役者さんがうますぎたんでしょうかね?
若干気になってしまいました。
ディックは、最初はユウトに対していい感情を抱いていないんで硬いかんじなんですが、後半の恋心が出てきたあたりは 萌え! なかんじでした!!!!
最後のあたりは、どうぞユウトを連れて行ってください!! ってかんじで(笑)
ミッキーの陽気なかんじもよかったです♪
これは満足です!
超ミッキーなかんじが出ています!!
マシューがやられちゃったあとの復讐に燃えちゃうところがまたいい!
ガラッと声がかわるんですもん!
あたし的にはネイサン@三木眞がよかった!! (●^o^●)
すごいはまり役ですねぇ?!
結構あっさり風味だったんですが、そこもまたいいかと。
ネイサンの過去を考えれば、こんなかんじがいいかなぁと思いました★
ネトもいつ出てくるんだろう?と思いながら、待っていましたが、これはよい!
ネトー! ってかんじでした(←どんなかんじだよw)
なんか実際にスペイン語も被さっていて、凝ってるなぁと思いました。
(スペイン語があっているかはわかりませんがw)
トーニャもこんなかんじってのがうまく出てて満足。
なんか落ち着いた大人の女性ってかんじがうまく出てました。
(↑大人の「女性」ではないけどw)
シスターのお茶会が、なんか今風に言えば「おネエMANS」の番組を連想させて笑ってしまいましたw
IKKOがたくさんいる?みたいな(笑)
すごいいいかんじのガヤで、グッジョブでした(笑)
そんで山場的な凌辱シーンは、迫力ありました。
もうちょっと軽く流しちゃうのかなと思ってましたが、これはこれは……!
次も買うぞー! みたいなかんじがあたし的にはしているんですが、
もちろん出るんですよね? インターさん?
(↑まだチェックしてないけど)
萌えて満足なCDでした★
迷ったけど、買ってよかった!!!!

DEADLOCK
中村悠一 安元洋貴 三木眞一郎 伊藤健太郎 三宅健太 鈴木千尋 岡本信彦 北大輔 イメージ・アルバム 英田サキ
インターコミュニケーションズ (2007/10/31)
売り上げランキング: 2061
おすすめ度の平均: 5.0

5 聞き応えがありました
5 原作に負けず、ドラマティック!
5 中村悠一のファンなら買って絶対損は無い!!

英田サキさん関連商品>>

高階佑さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「いつわりの薔薇に抱かれ」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

ビーボーイノベルズ英田サキさんの「いつわりの薔薇に抱かれicon」です。イラストは石原理さんです。
英田サキ「いつわりの薔薇に抱かれ」icon【 あらすじ 】
気品溢れる風貌と鋭い眼差しを併せ持つ、香港マフィア・アレックス。来日した彼を監視するため、滞在ホテルのバトラーとして潜入した高峰だったが、アレックスは初対面から無理難題を押しつけてくる。
「恋人のようにお客様に惚れ込むこと」
教えられたバトラーの極意を実践するように、甲斐甲斐しく尽くし信頼を得た高峰だったが、互いの気持ちはいつしか信頼と任務を越え…。マフィア×潜入刑事の灼熱愛。
■英田サキ「いつわりの薔薇に抱かれ」詳細[↓]
 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
マフィアのボス×潜入刑事です。
香港マフィアのアレックスが日本にやってくると知り、滞在するホテルに潜入調査をすることになった刑事の高峰は、バトラーとしてアレックスの担当になり動向を見守ろうとしたが、アレックスに無理難題を吹っかけられて、イライラしていた。
バトラーとしての作法、心構えなどを教えてくれた柏木は、アレックスを監視対象者としてではなく、恋人のように惚れこめばきっとうまく行くはずだとアドバイスをする。
そのとおりに行動を始めた高峰は、いつの間にかアレックスを甲斐甲斐しく世話をするバトラーとして、アレックスの信頼を得ていくが、任務とは言いがたい感情が芽生えてきて……というお話です。
久々の感想なので、なんかどうしてもうまくまとまりません(^^ゞ
今回、このお話の感想は、あたし的にとても難しかったです。
読んだ勢いで書けば結構楽なんですが、自分の仕事のせいで書く時間がなくてかなり時間が空いてしましました。
そうなると読後感が結構違ってくるんですねぇ?
なんてーか、こう冷静になりすぎちゃって、いいたいことが「あっ、そう」っていうあっさりしたものになってしまいそうで怖いですが、頑張ります!
初めは、力入りまくりでアレックスを観察しすぎて、アレックスから意地悪な注文をされてしまう高峰w
……まあ、プライベートで来たのに、穴が空きそうなくらい見つめられてたらちょっと気が休まらないと思うので、アレックスの意地悪もなんだかとてもよくわかりますw
そして、最初に無理なことを言われて、柏木さんに相談している高峰の行動パターンもなんだか共感できました(笑)。
しかし、柏木の

「恋人のようにお客様に惚れ込むこと」

という一言で、気分一新、次の日からは刑事ではなく一人のバトラーとしてアレックスと接するようになって、彼の抱えているものが見えてきてしまい、ただの監視対象者として見られなくなってしまう高峰。
そして、高峰をバトラーだと信じて疑わないアレックスは、自分を観察している刑事だと知らずに、自分の生い立ちなどを話して聞かせてしまいます。
展開としては、結構ありきたりなかんじですが、ありきたりだと思いつつもストーリー展開等が読みやすくて、うっかりどんどん読んでしまいました。
どんなお話でも、やはり真実が晒されるときというのは、いいものです (>_<) 仕事とはいえ、バトラーという他の職業になりきっているので、刑事的働きをすごく読みたい人(刑事ものスキーさん)にはお薦めできません。 かなりバトラーになりきっているシーンが多いです。 そんなわけで、超お約束的な「マフィアのボス」をイメージされて萌えようとなさっている方(マフィアスキー)にもお薦めできませんね。 今回、休暇で来日しているので、マフィアのボスをイメージさせるようなものはそれほどないです。 ラストの落ちがちょっと……これでいいのだろうと思うのですが、やはり最後は二人でいるシーンも欲しかったような気もします。 例えば、二人がおじさんになったときとかに、偶然再会して暮らせるようにとか……………無理か(^^ゞ 想像すればするほど、やはりこの終わり方のほうがいいのかもしれません。 もしくは、たまにはこそこそ逢ったりしてるところとか?(笑) うーん。 どう考えても、やはりこの落ち以外ありえない気がしてきた……w 面白かった度:★★★☆☆

いつわりの薔薇に抱かれ
英田 サキ
リブレ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 61729
おすすめ度の平均: 3.5

4 暗くなくていい
3 棘のない薔薇

英田サキさん関連商品>>

石原理さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

浅見茉莉「恋の棘」

公開日: : BL小説-あ行, その他 ,

[PR]

F-ラピス文庫浅見茉莉さんの「恋の棘icon」です。イラストは香坂あきほさんです。

恋の棘 (f‐ラピス文庫)【 あらすじ 】
俺をここまで狂わせた責任を取れ
駆け出し調査員の成海志貴は男前だけど傲慢な上司・矢沢隆彦に逆らえない。下僕扱いする矢沢が憎らしいくせに、やる気が空回り気味で、失敗を矢沢に救ってもらってばかり。それでも矢沢に愛想をつかされたくない志貴は、ミスを取り戻そうとある男を誘惑する仕事に立候補してしまう。しかし猛反対する矢沢に男を相手にする練習だと押し倒されてしまった!?触れられているうちに矢沢への恋心を自覚した志貴だが―。

■浅見茉莉「恋の棘」詳細[↓]
 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

[adsense]

【 感想 】

調査事務所調査員・上司×新人部下です。

就職難を乗り越えやっと入社した会社が半年ほどで倒産してしまい、慌てて次の職探しで調査事務所の面接を受けた志貴。
その面接行ったのは、ワイルドで男前・足をテーブルに乗っけてる矢沢だった。
面接はとてもかんじが悪いまま進み、なんだかよくわからないままに採用された。
矢沢のアシスタントとしてデスクワーク中心に仕事をしていたが、よく使いっぱしりにされることもしばしば。
徐々に矢沢のアシスタントとして、調査の仕事も手伝うようになるが、ミスを連発してしまい、矢沢に迷惑をかけていることが心苦しく思っていた。
ある日、「別れさせ屋」の仕事が入り、別れさせる対象が男同士の恋愛だった。
バイの矢沢は対象の一人と若干面識があるようで、調査員がいない。
矢沢の調査に同行させて貰ったときに失敗をしてしまった志貴は、それを取り戻したいとその調査員に立候補する。
男を相手にできるのかと猛反対され、そしてその練習だといって押し倒されてしまうが……というお話です。

何気に俺様攻めの矢沢、個人的に好みです(笑)。
(↑お話の感想とはまったく関係ないけどさw)

探偵のような事務所ですが、メインのお仕事は別れさせ屋のようです。

採用された志貴は、仕事にありつけたことは嬉しいけれど、普段はソファーにだらけて座っている矢沢に事務仕事の合間に煙草を買いに行かせられたり等の使いっぱしりまでさせられているのが、ちょっと不満だった。

しかし、すぐに「辞めてもいいんだぜ」的なことを言われると、ついつい強がってムキになって仕事しちゃうんですねぇ?、志貴は(笑)
矢沢は今まで面接に来る人間を片っ端から断っているようだったが、それでも採用された人の中には仕事中に怒鳴られるのが嫌で、半日で消えてしまった人もいるらしい。

志貴はその矢沢に怒鳴り声をあげさせないのがすごいと、まわりのスタッフから言われていたが、それは実は志貴が矢沢の好みだからなんじゃないかと言い出した一人のスタッフの発言で、志貴は狼狽しまくってしまう。
矢沢はバイだった。

動揺しまくっているときに矢沢が帰ってきて、志貴は好みではないと言い切ります。
矢沢のことなんて、なんとも思ってないはずのに、しかし何故かここで志貴の心がチクっと痛くなるのです。

きっとこれが「棘」なんだと思いましたw

これは最初の冒頭部分で誰が読んでもわかると思いますね(笑)。
このとき、志貴の心に「恋の棘」が突き刺さったw

矢沢が志貴は好みじゃないと言ったのにも関わらず、何故か志貴は矢沢を気にしてしまう。
矢沢に動向しての調査の仕事ではミスが増えていて、いつの間にか矢沢と一緒に仕事がしたいと思うようになっていた志貴は、ここで挽回したいと、ゲイカップルの別れさせ工作に名乗りでた。
所長や周囲からもOKは出たが、矢沢は猛反対だった。

別れさせる工作は、必ず肉体関係に持ち込むことになる。
それがお前に出来るのかといい、練習と言い矢沢は志貴を押し倒した。
それがきかっけで、何故か矢沢を気にしていたのは、自分が矢沢のことを好きだったんだと自覚する。

そして、初めてのゲイ工作の日、そういう人たちが集まるバーに行き、ターゲットと無事に接触。
志貴は、最近自分がゲイなんじゃないかと気付いた人を装うことで、不慣れなところをカバーしていた。

そのままの流れでホテルに入るが、矢沢への想いを自覚してしまった志貴は、ターゲットが触ってくるのが気持ち悪くてたまらなかった。
でもここまできて、今更嫌だとも言えないので、必死に耐えていると工作用の携帯が鳴った。
矢沢からで今すぐ中止して出て来いというものだった。

周囲は別に落ち度もなかったし、作戦を中止させるほどのものでもなかったのに、何故中止にさせたのかと矢沢に詰め寄る。
矢沢はどうせ後悔してたに決まってるといい、自分で工作すると言い出した。
仕事とはいえ、矢沢が他の男と関係を持つための打ち合わせも憂鬱でたまらない。
矢沢がターゲットに接触をした次の日、男相手の工作は始めてで、もっと自分に虜にさせたいから、お前が練習相手になれと言われ、例え練習でも今自分を見ているのは矢沢だと思い、意を決して練習相手になることにした。
そのあとで、結局矢沢がターゲットを虜にさせるためではなく、工作当日たまたま不調だった自分の息子wの体調を確かめるだけの実験台だったと知り、志貴はものすごくショックを受ける──。

告白シーンも相手に先に言わせるあたり、大人のずるさを感じますが、攻めの強気発言が好きなあたし的にはそこもまたよし!w
展開に想像のつくお話でしたが、突然矢沢の気持ちが明確になって、矢沢がいかに志貴を好きかというのを語りだすのが、このお話の最大の萌えなのではないかと思ったりします。

展開的にはお約束ではあるけれど、一気に気持ちが語られるのもいいわぁ? (≧▽≦) と満足しました★
そして、そのあと所長に矢沢はもう別れさせ屋の工作はやらないと言い切ります。
その断言しちゃってるあたりも イイ! (*´∇`*)

また、イラストがいいのです!
今回が初商業だったような絵師さんですが、まず表紙がイイ!! (≧▽≦)
色使いとか、萌えます!
モノクロイラストも好みでした♪
今後のご活躍にとても期待です♪

浅見茉莉さん、初挑戦でしたがあたし的にとっても満足な一冊でした!

面白かった度:★★★★★

浅見茉莉さん関連商品>>

香坂あきほさん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渥美様ご予約「朔揶様にお仕置きコース2時間10万円。」

[PR]

ビーボーイコミックス山葵マグロ原作「ネクラートホリックicon」のドラマCD「Atis collectionCD ネクラートホリック」の応募者全員サービス・フリートークCD「渥美様ご予約『朔揶様にお仕置きコース 2時間10万円。』」です。

【キャスト】
朔椰:鈴木千尋、渥美紘昌:杉田智和
■ドラマCD「ネクラートホリック」詳細[↓]
中央書店コミコミスタジオ

ドラマCD「ネクラートホリック」 → 感想を読む?

■原作 山葵マグロ「ネクラートホリック」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
山葵マグロ「ネクラートホリック」 → コミックスの感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

さて、届きました!

鈴木千尋さんと杉田智和さんのフリートークCD
「渥美様ご予約『朔椰様にお仕置きコース 2時間10万円。』」

このフリートークCDの名前につられてドラマCDを購入したという、不純な購入動機でしたので届いたときは嬉しかったのですが、ものすごい忙しいときで封印されておりました。

今日、やっと封印解除しました♪ (≧▽≦)

渥美様ご予約「朔揶様にお仕置きコース 2時間10万円。」(※全プレ)


まず、びびったのがPCにCDをセットしたら、なんとDBに情報登録があるじゃないですか!!

あたしのPCは、mixiやLast.fmにPCで再生中のデータが全部送信されてしまう設定だったので、慌てて切りましたよ (^^ゞ

mixiの人に腐女子だとばれるところだったぁ!! (^ー^;A

同じ設定をやっていて、ネットでばれたくない人、要注意だぞ★

初っ端から朔椰役の鈴木千尋と渥美役の杉田智和さんが、何を話したらいいのかといっていたところで微笑ましく?ニヤリとしてしまいましたw

まあ、確かにフリートークだからねぇ…困るよねぇ(笑)
その困ってるところを聴いてニヤニヤするのが楽しいので、頑張ってくださいねw
AV女優がインタビュー受けているかのようなお題があるらしく、それにあわせてトークをするらしいです(笑)

■あなたはSとMどちらに近いでしょうか?

最初っからなんつーお題を!
とりあえず、自分で決めるのではなく、お互いにどっちか言っていこうということになってましたw

杉田君はMじゃないかな?
ストイックに鍛錬しているようなかんじなので
鈴木君はMじゃないかな?

なんかBGMは笑ってしまいますw

マゾになりたい、なれるものなら!

とか言ってるのがまたおかしいw

また、女王様になるとしたらどんな?女王様になるのかとか、変なこと言ってましたw

■フェチっちゅのが、なんかあります?

ガソリンスタンドの匂いですかね?(@杉田さん)

鈴木さんは、灯油のポンプ?の匂いと、柔らか素材に頬ずるするフェチ?みたいですw
確かにそれはわかる気がするw

■身体の奥の奥に眠っている願望はありますか?

変な質問w
困った二人は最近やりたいことを話はじめましたw
杉田さんは中村君とゲームやりたいそうですw
鈴木さんは南国に行きたいらしいです。
杉田さんは子供の頃、ヤドカリに股間を襲われたらしいですw (*´艸`*)

■永遠の命って欲しい?

杉田さんは、長い長い時間をもてあます気がするから欲しくないそうです。
鈴木さんも嫌だそうですw

■僕ら二人の吸血鬼のイメージってどんなの?

絶対的な力を持ちながらも弱点があると杉田さんが、すごい真面目に話をしているのを突っ込む鈴木さんが面白いw
フリートークCDから声優さんにメッセージを送る二人w
絶対聴いてないと思いますから?(笑) (p≧∀≦q)〃
鈴木さんが進行、杉田さんがそれに答えている形で形式だったせいか、杉田さんが結構真面目に話をしていて楽しかったです♪

堪 能 致しました♪ o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o

ネクラートホリック
山葵 マグロ
リブレ出版 (2006/10/10)
おすすめ度の平均: 4.0

4 吸血鬼とダンピール

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小川いら「獅子座の男」

公開日: : BL小説-あ行, 小川いら

[PR]

ルチル文庫小川いらさんの「獅子座の男icon」です。イラストはトジツキハジメさんです。
iconicon【 あらすじ 】
大学1年生の有季は、新宿で絡まれているところを「レオ」と呼ばれる怪しげな雰囲気の男に助けられる。謎が多くて強引で、お礼をしたいと言う有季の家に押しかけ、体でお礼を払わせるレオ。そんな男に心も体も変えられてしまう有季だったが―。
ある日、レオのお使いで出かけた有季は不審な男達に書類を奪われてしまう。謎だらけのレオの正体は。
■小川いら「獅子座の男」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

オンライン書店ビーケーワン:太陽を抱く男■関連作品「太陽を抱く男」
bk1 アマゾン 楽天ブックス  セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
ヒモ?×大学生です。
田舎で代議士の息子であるが真面目な有季は、特に将来やりたいこともないまま大学の政治学科に入学した。
控えめでいかにも田舎から出てきたという有季には大学での友人がいなかった。
いつもは大学と家を往復するだけの日々だったけれど、ある日せっかく都会に出てきているのだからと新宿まで参考書を買いに出かけた。
しかし見知らぬ男に絡まれてしまい、東京はなんて怖いところだと思っているところに、格好よくワイルドな「レオ」と呼ばれる男に助けられた。レオはどうやらそのときに気に入っていたサングラスが割れてしまったようだが、それをあっさりゴミ箱に捨てるととっとと立ち去ってしまった。
レオにお礼をしたいと思い、その現場を見ていたキャバ嬢に聞いてみると、新宿では知らない人がいないというほどの有名な男だった。
その女性は、レオは普段はヒモのような生活をしているし、傍若無人で多分有季を助けたのも自分の歩く道でもめてただけだから気にするなと言った。
それでもやはりカツアゲされそうになっていて、助けてもらったことには代わりがないので、お礼をしようとレオが捨てたサングラスを持って同じものを買いに行くが、貧乏学生には払えない金額のものだった。
仕方なく、似たデザインのものを購入し、無事にレオと再会できるが、奮発して買ったサングラスは趣味じゃないと言われ、更に何故か有季の家に押しかけてきて、あれよあれよという間に身体でお礼を払わされてしまい……?というお話です。
あたしはずっとずっとトジツキハジメにはまっているので、絵師さん買いでした。
そんでもって、小川いらさんはあたしは初挑戦の作家さんです。
オンライン書店ビーケーワン:太陽を抱く男3月の新刊で「太陽を抱く男」を先に買ってしまったのですが、この著作のほうが先に出ていることを知り、慌てて購入しました。
太陽を抱く男」から読んでも意味が通じそうだったらよかったんですが、どうも「獅子座の男」から読まないと理解に苦しむところがあるようなかんじだったので、「獅子座の男」をゲットしました。
何がどう面白いかというと、表現に苦しむのですが、個人的にはとても満足した一冊です。
有季は代議士の息子でお坊ちゃんタイプですが、自分の将来を考えて悩み、そして仕送りをしてもらうことにも感謝をするごく普通の子です。
いい子なんですが、都会のテンポについていけなくて、大学では友達が出来ないので、ちょっとだけ孤独を感じていました。
そんなある日、たまには冒険してみようと新宿へ行こうとしたのが運のつき?w
カツアゲに会ってしまうし、レオに遭遇して壊れたサングラスのお詫びにと生活費の大変をつぎ込んで買ったものにはケチをつけられちゃうしw
おどおどした有季の行動と「鹿内」という苗字から、レオに「バンビ」と勝手に命名されてしまう。
ぼけぼけしたバンビでは、レオの速度についていけず、名前はあだ名を付けられ、あれよという間に家にあがりこまれて、あ?れ?という間に抱かれてしまいます(笑)。
この辺、超展開速いです(笑)。
だって、この時点で50ページくらいなんですよw
そして、「バンビは淫乱だ」と徹底的に教え込みます(笑)。
(BL的には普通なんだけどね)
レオは、かなり俺様というか、傍若無人なかんじでかなりバンビを振り回します。
みんなの噂によるとヒモらしいのですが、携帯で電話する内容は甘いものではなく、ビジネスの匂いがプンプン。
バンビは嫌がりながらも、レオのペースにどんどんはまっていきますw
レオが自分の好みにするといって、外見をちょっといじり、洋服を買い与えられます。
しかし、そこで普通にありがたくもらえないのがバンビのいいところw
自分で払う気でいるところが、可愛いです♪
仕送りで生きてる貧乏学生を高級ブランドショップに連れて行って、全身着替えに服の変えまで買ってあげちゃうレオもかなりの財産持ってそうですw
でも、レオに洋服を買ってもらって、髪の毛をいじられた次の日から、大学では友達が出来てしまう。
実際の自分を見てくれずに外見だけでよってくることに、バンビはちょっとショックを受けたりします。
お話は特に「こいつが悪いやつだ!」とかいうのもないのですが、バンビの素朴なところがとても作品で表現されていて、なんかどこが気に入ったと言いにくいのですが、全体の雰囲気が気に入りました。
素朴なバンビと、何の仕事をしてるんだかわかんない傍若無人で正体不明なレオのコンビ、なかなかいいかんじです♪
レオの職業は……語らないで置こうと思います。
まあ、そんなにお話的に重要ではないしね?w(多分)
最後に短編で「都会の森のバンビ」というのが収録されています。
これはレオ視点のお話なので、最初にバンビの素朴さを楽しみつつ、そんなバンビをレオがどう見ているのかがわかって、ご満悦でした♪
バンビをゲイの集まるバーに連れ出してびっくりさせよう大作戦?だったようなんですが、純朴なバンビはレオと過去に関係のあった男の人と親しくしているのが見たくなくて、一人で帰ろうとするんですが、好きだからこそいじめたいのか、その場にとどまるようにレオは言います。
……我慢できずにバンビが泣き出して、ちょっと都会のギャグだったのに相手のバツが悪くなってしまうし、バーのマスターとかもレオが苛めたみたいに見られて、なんだか大変そうでしたw
バンビ的には、レオはとても人気があって、あちこちに相手がいるのを知っている。
だから、自分にはわからないようにしてってことらしいんですが……
浮気公認!? とか思っちゃったりしてw
とりあえず、純真なバンビと、バンビを振り回しているようで振り回されているレオがよかったです♪
つーか、自覚しないままにバンビに夢中になってることを自覚したのがまたおかしい(笑)
そして、更にバンビは苛められるとw
面白かった度:★★★★☆

獅子座の男
小川 いら トジツキ ハジメ
幻冬舎コミックス (2006/07/15)
売り上げランキング: 7442
おすすめ度の平均: 5.0

5 面白かった!

太陽を抱く男
小川 いら
幻冬舎コミックス (2007/03)
売り上げランキング: 6951

小川いらさん関連商品>>

トジツキハジメさん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

BLCD「ネクラートホリック」(原作:山葵マグロ)

[PR]

ビーボーイコミックス山葵マグロ原作「ネクラートホリックicon」のドラマCD「Atis collectionCD ネクラートホリック」です。
【 あらすじ 】
お前の生死は僕が決める
エリート吸血鬼・朔椰(ラブホで女王様が副業)は、ある男以外の血が不味くて飲めないヘタレ吸血鬼に。
その男―Hと食事の相手、吸血鬼ハンター(ダンピール)・渥美。
カラダも心も憎悪も歓喜も快感」も心臓も―命もかけた‘鬼ごっこ’真剣ラブ。

【キャスト】
朔椰:鈴木千尋、渥美紘昌:杉田智和
バラウール:吉野裕行、ブラム・ヴァン・ヘルシング:岸尾大輔
蝙蝠王:成田 剣
■ドラマCD「ネクラートホリック」詳細[↓]
中央書店コミコミスタジオ
■原作 山葵マグロ「ネクラートホリック」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
山葵マグロ「ネクラートホリック」 → コミックスの感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
購入特典の応募者全員サービスの

鈴木千尋さんと杉田智和さんのフリートークCD
「渥美様ご予約『朔椰様にお仕置きコース 2時間10万円。』」

が頭から離れず、ブログのトップページにバナーを張っていたせいか、毎日気になっていまして、とうとう購入してしまいました(^^ゞ
ドラマCDは手を出さない主義だったのに……(←財政が追いつかない)
この応募者全員サービスはフリートークCDなんですが、この名前にひかれて買ったヤツなんて、腐女子界?を探してもあたしくらいなんじゃなかろうかと思っています (^^;)
ボーイズラブ系のドラマCDは家に数枚しか持っていないので、すごいくだらない感想になるかと思いますが、自分の記念に感想を晒しますw
ドラマCD買うのって、何年ぶりだろう……!
だから、●●さんの■■ボイスが萌えとかいう感想にはなれないのですorz
お話の概要は、原作と同じことを書くことになってしまうので、コミックスの感想のほうをご覧頂ければ嬉しいです♪
コミックスを先に読んでいたので問題ありませんでしたが、予備知識なく先にドラマCDを聴いてしまうと、ちょっと話がわかりにくいところがある気がします。
途中からコミックスを発掘して、マンガみながら聴いてましたもん。
まあ、尺の問題もあるので、ガタガタ言うのは止めておきますw
削らざるを得ないところもありますもんねぇ。
でも、最後のエッチシーンの冒頭部分の入り方のシナリオが追加されていたので、そこはとても新鮮に聴けてよかったです♪
SEの音とかチェックしてるあたしは変でしょうか?
(きっと変だね。普通はこの台詞萌え?!とかたくさん書くんですよね?w)
なんか、あたし的にあんまりしっくりこない効果音とか、ドラマCDの構成とかも気になったところもあったんですが……
普段ドラマCDを大量に聴いているわけじゃないので、そのあたりの「標準」がよくわかりません。
まあ、ドラマCDにそんなにお金かけられないし、こんなものかもしれません。
(↑無駄に仕事モードで考えちゃうからなぁ(^^ゞ)
ブックレットは、キャストの方々の一言+サインが入っていました。
また、原作でとっても気になっていた「朔椰様にお仕置きコース2時間10万円本番なし」の4コマが入っていて、これが見れただけでも非情に満足w
(↑単純w)
だって、これ超気になってたのですよぉ?!
2時間も何してるのかなぁ?って(笑)
初っ端から萌えなシーンから始まりました (゜▽゜*)
まあ、強姦から始まってますからねw
ドラマCDで聴きたかった朔椰の 「白ブタっ!このっ!ブタ!!」 は笑えました(笑)
女王様なところが音声になると、やっぱ面白いですね?♪
渥美(@杉田さん)の台詞で 「好きって言ってみ?」 が無駄にエロヴォイズで満足 (≧▽≦)
このシーンに入る冒頭が追加シナリオです。
吸血しあうシーンは原作でははっきりと描かれていなかったところなんで、満足!
(確か自らの妄想で補完した気がします)
ここが追加されただけでも、他の気になったところはなしにしてあげてもいいくらいに満足です。
コミックスだと1?2コマとか、それくらいしかないところですからねっ (*´∇`*)
コミカルとシリアスの演じわけがいいかんじです★
攻めヴォイスがいいかんじでした♪
蝙蝠王(モリゾー)は成田さん。
超重要どころの役でもないのに(←あたし的にはね)、なんか無駄に美声でグッジョブでした!
そして、渥美の当て馬として登場したコロコロと太ったモリゾーの「でぶ?」がよかったです。
つーか、そんな声も出せるのですね、成田さん(笑)
バラウールは吉野さん。
「我々はコンドームじゃないんですよ!!」 と抗議してるかんじがいいです!
また、ヘルシング役の岸尾さんが、頭のちょっとイカレタ17歳の天才科学者を、これまたイカレタ風に演じられていて、ニヤニヤしました(笑)。
岸尾さんは、きっと役名の ブラム・ヴァン・ヘルシング という名前が気に入ったのでしょう♪
フリートークで

ヴァーーンヘーールシーーーング

と楽しげ?に叫ばれていましたw
つーか、どなたもまとめなくて、グダグタのまま終了しましたねw
なんか、楽しいテンションのドラマCDで笑わせて頂きました♪
追伸:
どうでもいいことの一つとして、ドラマCDをPCで聴こうとしました。
いくら部屋で聴くからといって、コンポで聴くのはちょっと……色々事故があると困るし(^^ゞ
しかし、あたしは思い当たった。
あたしのPCは音楽を再生すると、mixiとLast.fmに聴いているものがリアルタイム送信されるように設定しています。
mixiではあたしが腐女子であることを晒していないので

こーんな内容のドラマCDのタイトルが送信されたらどうしよう!!!!

と、CDが到着してから2日くらい勇気がなくてPCにセットできませんでしたw
しかし、どうでしょう!!
PCにセットしてもネットワークのデータベースに登録がなくって、何にも自動送信されませんでした。
きっと、あたしのようなお仲間が、こんなの登録したらみんなにバレて大変だということで、誰も登録しなかったんですね!
BLCDの法則を1つ発見した気がしましたw
更に、その自動送信設定を切ってからCDを入れればいいということに気付くのに2日もかかってしまった。
慣れないことをすると、こんなことになるんですね(^^ゞ
いい勉強になりましたw

ネクラートホリック
山葵 マグロ
リブレ出版 (2006/10/10)
売り上げランキング: 46574
おすすめ度の平均: 4.0

4 吸血鬼とダンピール

山葵マグロさん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩本薫「発情」

公開日: : BL小説-あ行, 岩本薫

[PR]

ビーボーイノベルズ岩本薫さんの「発情icon」です。イラストは如月弘鷹さんです。
岩本薫「発情」icon【 あらすじ 】
「あんたの説教聞くのもかったりぃし、手っ取り早く体で話し合おうぜ」
生真面目な数学教師立花と「学園始まって以来の逸材」(しかしヤクザの息子)神宮寺。
立花は不登校中の神宮寺を家庭訪問するが、飢えた獣のような彼に押し倒され、必死の抵抗もむなしく抱かれてしまう。
しかも野性味を帯びた美貌を持つ、孤高で気まぐれな生徒には更に大きな秘密があり…!?
「男で発情したのはあんたが初めてだ」
岩本薫史上最高のエロスラヴ!
■岩本薫「発情」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
生徒×教師です。
学校に登校しなくなった生徒の家に行って事情を聞いてくるという面倒なことをすることになってしまった生真面目な数学教師の立花は、その生徒のお宅訪問を行わなければならなくなった。
生徒は、神宮寺というヤクザの息子。
神宮寺の部屋まで侵入することに成功はしたが、部屋では神宮寺が女生徒とエロいことをし始めたばかりなようだった。
女子生徒を帰した立花だったが、神宮寺からいい匂いがすると言われ、押し倒されてしまい、そのまま抱かれてしまう。
半ば神宮寺から脅迫されるような状態で、身体の関係を続けていたが、真面目さゆえに思いつめてしまった立花は、目の前の果物ナイフを目にしたとき、衝動的に神宮寺を刺してしまう。
そのことがきっかけで立花は、神宮寺家に殺されてしまうかもしれないほどの重大な「秘密」を知ってしまい……?というお話です。
購入の動機は 「タイトル」 です!!!!
いっそ清々しいタイトルでした。
そのままずばりなのが、好感持てます(笑)
この作品は、本のあらすじでも、あとがきでも、とある重要な「秘密」をばらしていないので、非常に感想が厳しいです!!(笑)
ということで、あたしもその「秘密」について、具体的な感想は避けたいと思います。
本当は語りたいんだけど……(笑)。
あたしはこの「秘密」、かなり大好物です!!
書けないのが痛っ!!w
最初は無理矢理&脅迫じみて進んでいく二人の関係が、「秘密」を知られたことで変化を見せ始めます。
あまりに重大な「秘密」なので、家の掟として他人に知られた場合、その人を殺さなければならないことになっている。
自分は黙っておくから、立花にも知らないふりしておくようにと言う神宮寺。
神宮寺は、中学のとき掟を破って「秘密」を堪能します。
そのときのことを語る神宮寺はとても輝いていて、立花はひそかに準備を進めてそれをもう一度体験させてあげることに。
そこから大きく神宮寺の気持ちが無自覚に立花ラブになっていきます。
態度に出てるけど、自覚症状がないあたりが、やはり本能で動くんだなと思いましたねw
無自覚ラブ進行中の神宮寺は、立花の家に入り浸りすぎてしまいます。
それが、神宮寺の家族に「秘密」を知られてしまったんではないかと思われてしまうきっかけに……。
家族ぐるみでカマをかけられた立花はうっかり釣られてしまい、閉じ込められてしまった。
閉じ込められてから時間が経過して、あるとき自分はこれから殺されるのではないかと思ったときに神宮時がやってくるあたりは、非常に展開が王道なのですが、好みの展開でした★
神宮寺の覚悟とかはよかったです!
まあ、王道にもうちょっと悲劇性が加わると個人的にはもっとよかったんですが……
(お前の好みは知らんって言われそうだw)
神宮寺は覚悟を決めて、立花を殺させないように護りに入ります。
しかし、兄がやってきて、凶暴になってしまった神宮寺を止めようとして、二人で盛大な兄弟喧嘩を始めてしまいます。
「秘密」を抱えているからこそ、家族の結びつきが強い家なのに、自分のために喧嘩しないでー!的なかんじで立花はすごい行動に出ます!!w
この展開もありだとは思いますが…………
やっぱね、もうちょっと悲劇性が強いとこの行動が活かされたんじゃないかと思うと残念ですね?。
もうちょっと立花を苛めて欲しかったかなと思います。
IQが高いのに常識があるのかないのか、最後の最後で神宮寺は ピー なことを夢見ていますw
やはりそこは教師として認識を改めさせないとね?w
「秘密」なことをのぞいたって、ありえんだろう!!w と思ったりしました(笑)
つーか、そこで立花は「秘密」を思い出して納得しないように!!と思ったりもね(笑)
言える範囲での忠告としましては、『エロスラブ』とのことなのでエロ度は高いです。
エロが多いものが苦手な人は気をつけましょう。
始まりが強姦気味なので、そういうのが受け付けない人も気をつけましょう。
まあ、別に受けを傷つけるほどではありません。
神宮寺の実家がヤクザという設定ですが、別にヤクザらしい展開の話ではありませんので、ヤクザ萌えスキーの方で、それを望まれて購入されると非常にがっかりすると思います。
そして、非常に現実的なお話しか受け付けないという方は、周りにいる腐女子たちの反応をうかがってみてくださいw
※一応4月発売のものなので「秘密」をあえて隠す方向で感想を書いているのですが、もうちょっと時間が経過したら、その「秘密」についての感想を追記したいです♪
【追記 070610】
そろそろ発売から時間が経過したので、いいかなぁと秘密についての感想を書きます。
知りたくない方はここで閲覧をストップしてくださいね。

では、いきます♪

さて、感想でたくさん「秘密」という名前で伏せさせて頂きましたが、神宮寺の一族は狼の血をひいているのです。
産まれたときは、狼の姿で出てきて、時間をかけて人間になります。
コントロールが出来ないときは、感情の起伏で狼に変身したりしますw
狼は、「つがい」で生きる動物です。
最初に「この人」と決めた雌とだけ生涯を共にして、例え死別したとしても次の相手を探すことはありません。
今回、神宮寺が最初に立花を襲ってしまったのは、それが神宮寺にとって立花がつがいの相手だったからです。
本人はまったく気付いていませんでしたが、本能はそれをわかってたということです。
それを兄に恋だと指摘されて、神宮寺は始めて立花がつがいの相手だと気付きます。
最初の感想で 『神宮寺は、中学のとき掟を破って「秘密」を堪能します』 と書きました。
それは、勝手に外で変身してはならないという掟をやぶり、誰もいない野原?で、狼の姿で駆け回ることでした。
その一度だけの思い出を胸にしている神宮寺を見て、立花はそれをもう一度体験させてあげたいと思うわけです。
そんなわけで「秘密」とは、攻めが狼に変身するということでしたぁ?
だから、タイトルが「発情」なんですw
神宮寺が発情期に入っていたからなんです(笑)
また、『IQが高いのに常識があるのかないのか、最後の最後で神宮寺は ピー なことを夢見ていますw』と書きました。
ピー とは、立花が妊娠しないかなぁとか、神宮寺がドリームに入っているんです。
立花は自分が男だからありえん!とか思うわけなんですが、いくら狼に変身できる攻めだからといって、それはありえない!!(笑)
個人的には、立花も実は末端ながら狼の血を引く種族で、それが神宮寺のつがいになったことで目覚めてしまう。
しかも変身した姿は雌だった……とかなら、あたしはこの妊娠を受け入れます!!(笑)
もし、続きを予定されていたりするのであれば、これくらいやって欲しいものですw
面白かった度:★★★★☆

発情
岩本 薫
リブレ出版 (2007/04)
売り上げランキング: 541

岩本薫さん関連商品>>

如月弘鷹さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生野稜「千年恋舞」

公開日: : BL小説-あ行, 生野稜

[PR]

リーフノベルズ生野稜さんの「千年恋舞icon」です。イラストは稲荷家房之介さんです。
生野稜「千年恋舞」icon【 あらすじ 】
特異な能力を持つ九鬼神一族の一人であり、神楽舞の名手でもある斎は、従兄弟の鎮と仲良く暮らしていた。
しかしある日、異界に迷い込んだ斎は、妖しくも美しい異界の支配者・九重丸に出会い、花嫁に選ばれてしまう!!
鎮のことが好きなのに、なぜか九重丸の懐かしさと愛おしさに感じてしまう斎…。
毎夜繰り返し見るのは夢?それとも過去の記憶?
─―想いを紡ぐDESTINY LOVE。
■生野稜「千年恋舞」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
リーフノベルズの半年まとめてお金を払うと、勝手に発売日に新刊が送られてくるというシステムをはじめて使ったときの本なので、蔵書に埋もれて発掘できなくなっておりました(^^;)
そんなわけで……すごい読むのに時間がかかってしまいました(^^ゞ
しかも3月中旬頃から感想書く準備をしていたのに、リーフさん倒産しちゃったし…… orz
最初、届いたときに読まなかった理由は、主人公がおかっぱだったからってのは内緒ですw
また、なんかショタ?とか思ってしまったからってのも非常に内緒ですww
(ショタ苦手なんです……でもこれはショタじゃなかったけど)
九尾×術者です。
斎は、特別な力を持つ一族・九鬼神(くきがみ)の一人であったが、その力が目覚めることもなく16歳を迎えようとしていた。
力はなかったが舞の名手であったため、舞の奉納などを行っていた。
九鬼神一族は、16歳を過ぎても特別な力がないものは、一族が支配する土地から離れなければならない掟があった。
斎は自分が出ていくであろうと思っていたが、ある日知らずに異界へと迷い込んでから少しづつ不思議な力が見についてきて、更におしりに痣が浮かび上がってきた。
それは九鬼神一族に伝わる生贄の試練を受けるものの印だった。
「生贄の試練」は、九つに分かれた神社のうちの本殿の地下に決まった期間いて、無事であればOKというものだった。
その生贄に決まったものは必ずそこから姿を消して、大半のものが戻ってこないという。
生贄の試練を受ける覚悟を決めた斎に、従兄弟の鎮と面倒を見てきた木藤は、一緒に「生贄の試練」を受けるために異界へ行くといい、着いてきてしまったが……というお話です。

キタ━(゚∀゚)━!!
人外!!!!

(変態ですいませんorz)
なぜ、このような人外ものが蔵書に埋まっていたのでしょうか(笑)。
届いたときは好みじゃなかったってことですなw
人の好みは変わるから面白いです。
自分の好みなんか、変わりまくりですもん(笑)。
ものすごい力の強い術者で従兄弟の鎮は、なんの力もない斎をとても気にかけていて、それが鎮に恋する同じ一族の紀代美に激しく嫉妬されていた。
力がない人間は、16歳になると今まで暮らしてきた地を離れて生きなければいけないのです。
しかし、相思相愛の鎮は斎と駆け落ちする気でいたんです。
not 肉体関係。とても純粋な二人です。勘違いされませんようにw)
16歳の誕生日が間近に迫ったある日、異界に迷い込んだ夢を見た斎のお尻に、不思議な痣のようなものが浮かび上がってきた。
それは封印したものへの生贄となるものの証だった。
その痣が浮かび上がったものは、「生贄の試練」を受けなければならないが、その試練に打ち勝って戻ってきたものは、長い歴史の中で過去二人だけだった。
「生贄の試練」を受ける日に、鎮と昔から斎の世話をしている木藤も一緒に受けると言い出し、三人で「生贄の試練」を受けることになる。
異界へと連れて行かれた三人だったが、本物の生贄は斎だけ。
斎だけ別に連れて行かれるんですが……
そこにいたのは、九重丸という異界の支配者で、斎は前世から九重丸の花嫁に決まっていたという。
そんなわけで、斎は九重丸に抱かれるわけですが……純粋培養だったので、なーんにも知識も経験もない斎に九重丸は大喜び(笑)。
斎は前世から九重丸の花嫁だったというだけあり、異界にいるようになって、前世の記憶が徐々に戻ってきます。
同じ発音のイツキという名前で色々な漢字を当てた自分、そして九重丸とのそのときどきの出会いや関係、九重丸を憎んでいるのか愛しているのか──そういうものを一気に思い出して、そして今の自分が初体験をしたこともあり、気持ちが混乱していく。
九重丸が好きなのは、前世の自分で今の自分ではないと思うと、心が苦しくなる。
けれども鎮のことを愛している気持ちも本当で、どんどん苦しくなっていく。
鎮も好きだけれど、九重丸にも激しく心が揺さぶられて……というところで、最後に斎がどっちを選ぶのかは内緒♪
最後は正直 「そーきたか!」 と思いました。
だから、あえて最後は言いません。
設定が色々あって、最後急ぎ足な展開がおしいのですが、あたし的にはとても満足する一冊でした。
表紙だけで判断して買うと、「ちょっと違う」と思われるかもしれません。
表紙だけ見ると、時代もの?っていうかんじがあるんですが、そういう雰囲気はあんまり感じさせないです。
そんなわけで、そこを楽しみで表紙買いすると微妙だと思うかもしれません。
(まあ、今後は売ってればの話ですが^^;)
あたしは、人外ものなだけで満足です!!(笑)
面白かった度:★★★★☆

千年恋舞
生野 稜 稲荷屋 房之介
リーフ出版 (2005/11/11)
売り上げランキング: 160195

生野稜さん関連商品>>

稲荷家房之介さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あすか「緋の紋章-pirate&prince-」

[PR]

リーフノベルズあすかさんの「緋の紋章-pirate&prince-icon」です。イラストはDUO BRAND.さんです。

緋の紋章―pirate & prince (リーフノベルズ)【 あらすじ 】
いいか、あんたは海賊に略奪された奴隷なんだよ
俺に逆らうのか──それも面白い
国を守るため、隣国の王子の情夫となることを命じられたシャルル。だが、王子としての誇り故にその命を拒んだシャルルは、怒りをかい奴隷として売りに出されることに。しかも、売却先の商船が襲われ、連れ去られた先は悪名高き仮面の海賊・シーザーの船だった。
「ここでは俺が王で、おまえは奴隷だ」
そう言い放つ傲慢な男に、シャルルは媚薬で昂ぶる身体を思うがままに抱かれてしまい──。

■あすか「緋の紋章-pirate&prince-」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

緋の紋章―pirate & prince (リーフノベルズ)の詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

海賊×王子です。

大国・モンデールに庇護されている小国・ランカスターに、ある日突然戦艦に唯一の港を占拠されてしまい、城下にはモンデールの兵が入り込み、国民を不安にさせていた。
マクリール家の三男・ジークは、ランカスターの王子・シャルルに、自分の情夫になれと要求してきた。
そして、自分の父である王やその臣下も、国を焼け野原にするわけにはいかず、その要求をシャルルに呑ませようとするが、王子としての誇りがそれを許さず、拒絶。
ジークの怒りを買ってしまったシャルルは奴隷市場に売りに出されてしまい、商人に落札されてしまう。
商人は自分の商船に乗せ、剣が使えるシャルルの動きを封じるために媚薬を与えるが、その移動中に海賊・シーザーに襲撃されてしまい、シャルルは意識が朦朧としたまま、海賊の手に落ちてしまい……というお話です。

海賊・キタ━(゚∀゚)━!!
ビバ・海賊! ファンタジー!!

ハァハァ(笑)。

海賊ものって少ないから、この職業だけでドキドキしちゃうよw

なんか、どうしたんだろう、今年のあたしの脳みそはファンタジー大好物なんですw
つーか、この感想を書こうとして、リーフさん倒産っていうのを聞いてびびったんです(^^ゞ

かなりファンタジーものとしてのツボを抑えた作品でした。

1.王子(姫)の瞳は特別w

少女漫画・ライノベだと、これは姫の瞳になるわけですが、シャルルの瞳は「パールグレイの瞳」という光の加減で色が変化して見える特別性。
そのため、知らないうちにあちこちの男を虜にしていたのですw

2.王子(姫)の国は小国w

やはりこういう外見が素敵な国の王子(姫)は、だいたい小国と相場が決まっていますw
そして、領土は小さいけれど何かしらの産物があったり、技術があったりするもんです。
その辺もランカスターが名馬を産出する国ということで補われています。

3.略奪されてもハッピーエンドw

ここは肝心です!

最初は無理矢理連れて行かれても、攫った賊(ここでは海賊ですが)に王子(姫)はひかれていく心を抑えられなくなるのです。

そして最後にハッピーエンド。定説です!

というかんじで、ツボを抑えた設定でした。

ヒットポイントその1。
大国の王子・ジークが間抜けすぎて笑えます(笑)

大国の王子・ジークが、小国の王子・シャルルに情夫にならなければ国を焼け野原にすると脅して、思い通りにならなかったので、ジークはシャルルを奴隷市場に売ってしまいます。
そんでもって、売ったシャルルを自分で買って恩を売ろうとしたんですが、作戦失敗。
資金不足で、シャルルを狙ってハァハァしてる商人に買われてしまいますw
自分のものにしたいシャルルが他の男に買われてしまってさあ大変!

ジークは、その商船を襲ってシャルルを取り戻そうとするんですが、海賊・シーザーに先を越されてしまい、シャルルは海賊のところへ……というかんじなんです(爆)

なんか、自業自得っていうか……すごく間抜けな王子ですw

ヒットポイントその2。
海賊・シーザーの秘密w

なんというか、お約束ポイントとして、シーザーはシャルルのことを知っていること。

なぜか執着していて、3海域も遠く離れた場所にいたのに、海賊船をすっ飛ばしてシャルルを落とす競りに参加しようとしたり、それが間に合わなければ商船襲ってゲットしてしまうんです。
それはシャルルを知っていて、他の男に渡したくないと思ったから、自分でゲットしちゃおう大作戦なんですw

お約束ポイントその2として、素顔を隠していること。

シャルルとは面識があるんですが、ゲットしたときにはシャルルは媚薬漬けにされていたんで、それを抑えようと問答無用でシーザーは抱いてしまいます。
だからこそ、逆に素顔を出せなくなってしまい、ずっと仮面を着けたままなんですw

そう、仮面には ひ・み・つ が(笑)。

お約束ポイントその3として、最後のオチがハーレクイン風?であることw

相場として、事件解決すればだいたいこの手のお話は、海賊が王子(姫)を送り届けて、さてどうするかなんですが、今回はきちんとハッピーエンドであるため、とってもラブリー?なかんじになってますw

というのが、今回の感想です(笑)
今までと趣向を変えて紹介したのは、やはりある程度ストーリー展開的に予測可能なので、今回は気になったところをピックアップしてみましたw

個人的には、最後がこんなにハッピーになるのであれば、最初の導入でランカスターを滅ぼしてしまうか、攻撃されちゃっててもよかったんじゃないかと思ったんですが……それはあたしが少々変わり者だからかしら?(笑)
このほうが、よりこの設定に緊迫感が出る気がしました。

まだ兵士がうろうろくらいでは……とか思ったのは、主人公が苛められてるのがあたしの好みだからでしょうか?w
ジークのシャルルに対する執着度はわかりやすかったのですが、シーザーがシャルルに執着する理由がそれに比べると薄い気がしました。

もっと執着してるぜ!的なものが現れていると、あたし的にはもっと好みだったと思います。

あとがきで、クラーケンにかなりのこだわりがあることが判明w
いや、普通の海賊ものではクラーケンはそんな簡単に出てこないと思います。
よほどのファンタジー設定じゃないと(笑)。

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「DEADHEAT」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

キャラ文庫英田サキさんの「DEADHEAT-DEADLOCK2-icon」です。イラストは高階佑さんです。
英田サキ「DEADHEAT」icon【 あらすじ 】
きれいなベッドの上で、お前を抱けるなんて夢のようだ
宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える──。
密かな希望を胸にFBI捜査官に転身したユウト。
彼を縛るのは、愛を交しながら決別を選んだCIAのエージェント・ディックへの執着だけだった。
そんなある日、ユウトはついにコルブスに繋がる企業との接触に成功!! 
ところがそこで変装し別人になり済ましたディックと再会し!?
敵対する二人が燃え上がる刹那──デッドエンドLOVE第2弾!!
■英田サキ「DEADHEAT」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
■関連作品
英田サキ「DEADLOCK」 → 感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
優秀な麻薬捜査官(DEA)だったユウトは、同僚殺しの冤罪で有罪判決が下り、シェルガー刑務所に移送された。
そのときFBIから「コルブス」という男を探しだせたら、無実の罪を証明してくるという取引に応じた。
同室になったディックは、CIAの契約エージェントで、同じ「コルブス」という男を追っており、調査と殺人を請け負っていた。
ディックは孤児で、はじめて出来た家族同然の仲間と恋人を殺されて、復讐することを目的としていた。
そんなディックと恋に落ちてしまったユウトだったが、殺したいCIAとあくまで逮捕のFBIでは最終目的が違う。
ディックは刑務所の暴動に乗じて脱獄した。
ユウトはそのまま残り、FBIとコルブスに接触できたことを武器とし、釈放してもらうことに成功。
舞台は刑務所の監獄の中から、外へと移された……というところからこの「デッドヒート」は始まります。
できれば「DEADLOCK」から読まれることを非常にお勧めします!
囚人からFBI捜査官に転身したユウトは、刑務所で人格者を装っていたネイサンという男がコルブスであることを突き止めた。
刑務所内でのネイサンの言葉にひっかかりを覚えたユウトは、自分の上司にあたるハイデンに単独捜査を求め、3日間の猶予を貰う。
以前いた古巣・NYに戻ったユウトは、NY市警に勤務する家族に協力を求め、ネイサンの墓を探した。
また、ネイサンが刑務所に入所する前に会っているという犯罪学者・ロブを訪ね、理由を話し、生前のインタビュー映像を見せて貰った。
それから行動を共にするようになったロブと共に、シェルガー刑務所、ネトの家と訪ねていくが、途中でディックとすれ違った。
心から会いたかったディックに逃げるように去られたユウトは、憂鬱な気持ちを味わっていた。
そこに、先日買ったばかりのユウトの携帯にコルブスから電話がかかってきた。
本物のネイサンを埋葬した場所、そしてそこにはユウトの出所祝いも用意されているという……。
二人は、ネイサンの墓へ向かった。
ネイサンの墓を掘り起こすと、本物のネイサンはエンバーミング(死体に防腐処理をして化粧を施す技術)を施されていて、今にも起き上がりそうな状態になっていた。
さらに、近くには爆弾も仕掛けられていた。
再びコルブスからユウトの携帯に電話がかかる。
次の爆発は3時、別のところにしかけたという……。
爆発を阻止することが出来るのか?
刑務所ビジネスの裏に、どんな闇が潜んでいるのか?
ディックとユウトはこのまま縁が切れてしまうのか?
というかんじになっています (≧▽≦)
海外の翻訳小説を読んでいるかのような読後感です。
ユウトとディックのラブが入らなければ、一般の人にもお勧めしたいようなストーリー展開であると思います。
最初の「DEADLOCK」では、ユウトが孤立無援の刑務所の中で繰り広げられる捜査に一気に読んでしまい、そしてこの巻ではコルブスという男の謎にかなり迫っていて、物語は大きく進展します。
真相の核心に迫りすぎたのか、最後ではロブと共に暗殺されそうになり、ディックに救出されたところで終わっています。
今回初登場のロブ、彼は犯罪学者として事件に興味を持っただけではなく、ユウトに対する下心で動いていたりしていますw
それを隠そうともしないので、そこがまたいいかんじです!
ディックは、前回の囚人スタイルからスーツ着用のエリートに変貌していて、萌え!
ユウトも嫌っていたFBI野郎になったことで、スーツ着用していて、また違った楽しみがあります♪
個人的に好きなシーンは、やはり実際に二人が会話するところでしょうか(喜)!

「……ディック。元気でいてくれ。どこにいても、お前の幸せを祈ってる」

前作では微笑んで言っていた同じ台詞なのに、このときばかりは顔も見れないユウト。
このあたりは非常に萌えです!!
そして、突然ピザを頼みだしたことも、あたしもはっきり言ってユウト並の頭脳で気付きませんでした。
どんなに切羽詰っても気遣える男・ディックw
うーん、いいかんじです!! (≧▽≦)
イラストも素敵すぎます!!!!
ディックは、また他人になりすましているので、趣が変わっていてとても個人的に満足!
カラーも素敵ですし、モノクロも素敵すぎます! (*´∇`*)
エロ度的にはあんまり高くありません。
だって、二人が遭遇することが難しい設定ですから(^^ゞ
そんなわけで、ただただエロいものが読みたいという方にはお勧めできませんw
推理もの、刑事ものなどがお好きな方は、一度読んでみたらいかがかなと思います。
この巻では特にないのですが、「DEADLOCK」では暴力シーンもあります。
それ事態が受け付けられない方には、最初っから難しいかな(^^ゞ
あたしは非常に満足しました!!!!
しかし、あの状態で終わりっていうのは……厳しいなぁ……気になるよね、続きが (>_<) ……つ、続きはいつ出るのでしょうか…… orz 面白かった度:★★★★★

デッドヒート
英田 サキ
徳間書店 (2007/02)
売り上げランキング: 121
おすすめ度の平均: 5.0

5 BL枠超えてます!!!
5 待望の第2弾!!

DEADLOCK
英田 サキ 高階 佑
徳間書店 (2006/09/27)
売り上げランキング: 5746
おすすめ度の平均: 4.0

5 「エス」以上かも!!!
5 星7つ!!!!
5 古えのJUNE好きは好きだと思います。

英田サキさん関連商品>>

高階佑さん関連商品>>

TB送付先>>
桃の楽園

http://blog.livedoor.jp/momo_rakuen/archives/50766142.html

ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと

http://ameblo.jp/aimariai/entry-10026832644.html

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

榎田尤利「ギャルソンの躾け方」

公開日: : BL小説-あ行, 榎田尤利

[PR]

キャラ文庫榎田尤利さんの「ギャルソンの躾け方icon」です。イラストは宮本佳野さんです。

ギャルソンの躾け方 (キャラ文庫)【 あらすじ 】
悪い子だ。
そんなに誰かに叱られたいのか?

大財閥グループの御曹司・篠宮は、自慢のカフェの経営を楽しんでいる。そんな彼に共同経営を持ちかけられた水樹。小さな珈琲店店主の水樹は、ネルドリップの天才で勝ち気。余裕のある紳士然とした篠宮が気に入らず猛反発!
そんな水樹を篠宮は「君には躾が必要ですね」と柔らかだが、否とは言えない口調で追いつめてきて!?
お仕置きは愛の証。センシティブLOVE。

■榎田尤利「ギャルソンの躾け方」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

■関連商品 藤井沢商店街シリーズ
榎田尤利「ゆっくり走ろう」 → 感想を読む?
榎田尤利「歯科医の憂鬱」 → 感想を読む?

榎田尤利「ギャルソンの躾け方 (キャラ文庫)」詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

カフェのオーナー×ギャルソンです。

この作品は、藤井沢商店街という街を設定に書かれたお話で、街の設定が同じ作品は「ゆっくり走ろう」という車のディーラーもの、「歯科医の憂鬱」という歯医者と板金というものが先に発売されています。
どちらも独立した話なので、どれを読んでも普通に読みきりとして楽しめるようになっています。
「ギャルソンの躾け方」では二人がくっつくまで、「ギャルソンの騙し方」はくっついたあとのお話です。

□ギャルソンの躾け方

大財閥グループの御曹司・篠宮は、出世しそうになり逃げるように会社を退職して、人生の目標の一つであるカフェ経営の夢を叶えた。
そして、もう一つの夢は少々サドの毛がある自分に相応しい恋人が出来ることだったが、さすがにこの目標は簡単には叶いそうもないと思っていた。
藤井沢商店街に昔からある「石花珈琲店」は珈琲通のあいだでは有名店ではあるが、今は閑古鳥の状態だった。
そこの店主・水樹は、ネルドリップの天才で、今、篠宮の店「ruffle」に一番欠けている人材だった。
篠宮は一目見て恋人候補としても、ギャルソンとしても水樹を気に入ってしまい、彼と共にカフェの共同経営の話をもちかけるが……というお話です。

この商店街のシリーズは仕事メインのお話ではなく、人間模様にスポットを当てている感のあるお話かと思っています。
その中で結構カフェの描写が多くあって、なんとなく「榎田さん…カフェに飢えてるんだな」と思いました(笑)。
それくらい多かったかと思いますw

篠宮は紳士みたいなくせして、好きな子は苛めたいという微妙にSが混じる男だったんですが、恋人の条件も好みがあって、嫌がりつつも実は内心苛められるのが嫌じゃないという、ちょっと捜すのが大変な条件付きでした。
水樹は自分をMだとは思っていませんが、そこがまさに篠宮の思うツボ?じゃなくて、好みだったのでしょうw

話は二人の恋愛だけではなく、水樹の父親との確執とか、借金とか、色々要素を含んでいます。
が、根底にあるのは、やはり篠宮のジリジリとした調教です(笑)

とはいっても、すんごいハードなものではなく、ソフトなものなので、苦手な方も大丈夫かなと思います。
つーか、甘々かと思いますw

□ギャルソンの騙し方

篠宮と水樹が付き合って、篠宮は人生の夢が全部叶ったことになり、日々幸せそうだった。
篠宮の店「ruffle」に新しいバイトの男の子・恭一を雇い、水樹が教育係として仕事を教えていくことになるが、恭一は非常に不器用で満足に皿一つ洗えず、更けず、オーダーも取れず、出来上がった料理も運べないという大変な新人だった。
しかし、水樹は自分は共同経営者としてあまり力になれていないと思っていて、人材教育くらいは頑張りたいと、一生懸命に恭一の指導に当たる。
ある日、最近出来たチェーン店「manor house」というカフェへ偵察に行った水樹と恭一。
恭一は、ライバル店がたくさん出てきたことで大丈夫なのかと水樹に聞くが、篠宮が「コンセプトが違うから大丈夫」だと言っていたことを伝える。
実は水樹もそのライバル店が気になっていたので、二人で内緒で敵情視察となった。
料理の味や珈琲の味などについて質問してくる恭一に、気軽に駄目なところをあげていく水樹。
一緒に働く仲間だからこその応対だったのが……というお話です。

まあ、このお話は個人的には水樹の失態かなと思ったりしています。
(ひどいですか? すいませんorz)

だって、ただのアルバイトの新人その一に、色々とカフェとはいえ企業秘密みたいなのを簡単に喋っちゃ……駄目じゃん!と思ったりしました。
気付かなかった篠宮も悪いといえば悪いんですが、厳しく言えば水樹が悪いかなと。
まあ、そのあたりは相殺かもしれませんが、恭一の裏設定のおかげで水樹は危機一髪に!という展開になり、紳士でありたい篠宮も思わずバールを持ち出す事態に発展してしまいます。

無事にくっついている二人は、苛められて苛めてと、とても仲が宜しかったです(笑)
個人的には、この藤井沢商店街シリーズでは「歯科医の憂鬱」が一番好きなようです。
あれは萌えだった(笑)。
そのせいか、どうやらあたし的にこの「ギャルソンの躾け方」は、少々もの足りないかんじがしました。
だから、星も実質3.5くらいかな?
同じ星の数ではあるんですが、微妙に歯医者のほうが勝ってる。
このカフェも面白かったけど、「歯科医の憂鬱」がなんか忘れられないのです (^^ゞ

面白かった度:★★★★☆

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「トゥルース」

[PR]

ラヴァーズ文庫いおかいつきさんの「トゥルースicon」です。イラストは國沢智さんです。

トゥルース (ラヴァーズ文庫)【 あらすじ 】
攻×攻!好きな奴は抱きたい、それが男の性ってもんだろ!!
「俺がいつもお前を狙ってる事を忘れるなよ!」
警視庁の検挙率No.1刑事河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールビューティー神宮聡志、二人が付き合い始めて2ヵ月。その仲はとても恋人と呼べるものには進展していなかった。二人共、相手を「抱きたい」と思っているのだ。会えばいつもケンカになる、そんな攻防を繰り返していたある日、一馬にSP(ボディーガード)の仕事が回ってきた。美しいフランスのVIPが一馬を気に入ったという。一馬がVIPに振り回されているのを知った神宮は、自らもその危険な捜査に加わってきて…。男のプライドを賭けたラブバトル再び。

■いおかいつき「トゥルース」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

■関連商品
前作「リロード」 → 感想を読む?

トゥルース (ラヴァーズ文庫)詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

科学技術捜査研究所の研究員×警視庁の刑事です。
(一応どちらも攻めです)

科学技術捜査研究所で鑑識として取得物の成分を解析したりする研究員の神宮と、検挙率No.1の警視庁の刑事・一馬は、二ヶ月ほど前にとある事件がきっかけで、付き合い始めた。
しかし、どちらも基本は攻めなため、ラブラブカップルではなく、どっちが攻めるかが最大の焦点となっていた。

相変わらずの攻防を繰り広げていたある日、一馬にSPの仕事が回ってきた。
フランス人で医薬品の開発で世界的に有名なジュール博士の警護をすることになったが、何故か博士からの指名で、心当たりがない一馬は不思議に思っていた。
ホテルにいるはずの博士が勝手に抜け出して、一馬のいる警察独身寮にやってきてしまった。
フランス語が話せない一馬は、神宮に電話をして、緊急の通訳をお願いをした。
そして次の日には、博士が気に入ったのか、神宮は通訳として正式に指令を受けてしまった。
博士の行きたい浅草に観光に出た三人だったが、怪しい人物が徘徊していて……というお話です。

前作「リロード」の続きですが、別にこれを読んでいないからといって、意味が通じない作品でないので、単品でも十分お楽しみ?いただけると思います。

ジュールがVIP扱いでSPが着く理由は、医薬品開発で有名な人物なので、例えばヤクザとかに誘拐されてクスリのひとつでも作るように脅迫されたら大変だ!というものでした。
一馬がSPとして指名されたのは、非常に単純明快なことで、空港にいるときに犯人を捕獲している一馬の姿を見て、ジュールから見て年齢が近く、更に逮捕の瞬間を見て興味があったからという理由だった。

慣れないSPの仕事に振り回される一馬……(笑)。

ジュールは、突然の極秘来日で、警察関係は慌ててSPを配置したというかんじだったけど、ジュールの目的は観光ではなかった。
そして、勝手に自分の寮にやってきちゃったジュールに困って、神宮にSOSの電話をしたらすぐに駆けつけて通訳をしてくれることになり、次の日には神宮まで巻き込まれてしまう。

浅草で観光していると、関西のほうのヤクザの男がうろうろしていることに一馬が気付いた。
そのまま何事もなく観光は終わったが、次の日にまた浅草に行きたいとジュールが言い出した。
再び訪れると、ジュールが拉致されそうになってしまい、一馬はジュールの変わりに攫われてしまう……
こんな展開なので、事件的に読ませるというよりは、二人の関係を楽しむ一冊になっています★

一言でこの本の感想を言うなら

日本警察を巻き込んだ大規模な痴話喧嘩

でしょうか(笑)。

ジュールは、ただ単に別れるといった恋人のところにやってきただけなのです(笑)
それなのに、大事になってしまうしねw

神宮が一馬の寮にやってきた本当の理由は、ジュールにちょっとカマをかけられただけだったんですが、見事にすっ飛んできましたw
そして、最後はジュールの計らいで、無事に嫉妬?も業務内に解消できましたw

一馬は、かなり神宮に愛されてるようで何よりでした☆

あとですね、一馬は最初っから最後まで受けてました(笑)。
攫われても、やはりゲイには魅力的なのか、貞操の危機でしたしねw
減らず口の減らない男を攻めるのが、神宮的に楽しいのかな?と勝手に妄想しておりました(笑)。

で・も。

たまにはリバがあってもいいんじゃなかろうかと思ったんですが……
(↑あたしだけ?w)

だって、攻×攻ってわりに、いつも攻めてなくて、受けてるんだもん、一馬が(笑)。
今のところ総受けよ?(笑)
なので、次があるとしたら、それは神宮受けでお願いします♪
(↑やはり無理かね?w)

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「さよならを言う気はない」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

シャイノベルズ英田サキさんの「さよならを言う気はないicon」です。イラストは北畠あけ乃さんです。
英田サキ「さよならを言う気はない」icon【 あらすじ 】
憎しみに囚われ、哀しみに出逢い、
快楽に溺れ、愛を知る…

三年前に警察をやめ、現在、ひとり『陣内探偵事務所』を経営するしがない探偵、陣内拓朗。
彼にはもっとも苦手とする男がいる。
それは新宿歌舞伎町一帯をシマに暗躍する、美形だが凶暴なヤクザ、天海泰雅だ。
見てくれの繊細さとは裏腹に、東日本最大の暴力団組織、紅龍会の直系二次団体周藤組の幹部であり、『周藤の虎』と呼ばれ、恐れられている。天海が依頼してくる仕事にはろくなものがない。
陣内にとっては厄病神のような存在だ。
そんな天海が、今日も厄介な依頼を持ち込んできて!?
せつなく、胸あたたまるヤクザと探偵のラプソディ登場。
■英田サキ「さよならを言う気はない」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
■ドラマCD「さよならを言う気はない」詳細[↓]
オンライン書店ビーケーワン:さよならを言う気はない[キャスト]
陣内拓朗:森川智之、天海泰雅:小野大輔
[封入特典]
英田サキ書き下ろしショートノベル付豪華ブックレット
北畠あけ乃ジャケットイラスト
※2006年12月28日発売
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
探偵×ヤクザです。
警察を辞めてから、探偵として事務所を経営する陣内は、そのあたり一帯をシマにする美形で凶暴なヤクザ・天海と腐れ縁で、何かと仕事を依頼してくるが、ろくなものがあったためしがなかった。
今でこそ恐れられるヤクザとなった天海だが、過去は真面目な少年だった。
天海にはヤクザになった暗い過去があり、そしてそれを陣内は当時刑事として知り尽くしていた。
そして、刑事だったじんないは天海を助けてやれなかったことを悔いていた……というお話です。
ヤクザが受けです!
衝撃……とはまではいかなくても、やはりあたしの図式ではどうしてもヤクザは攻め!という価値観がぬぐえず、積荷になってしまってましたw
攻めは探偵ですが、オヤジです。37歳です (≧▽≦)
あたしには最初読んでも、どう考えても、
この探偵が天海(ヤクザ)を襲うとは思えませんでしたが……
これは一種の 襲 い 受 け ?(笑)
それになんかこの話、読んだことがあるようなないような……
どこかで見た気がするんですが……はて!?
(↑もう年だ orz 思いだせん!!!!)
最初はふつーに読んだんですが、それだとちょっと萌えが足りない……?
ということで、独自に台詞を乙女変換?して読むことに……
そうすると、天海が陣内ラブになって、すごいよかったですw
いや、別に原作が駄目ってことではなく、天海はかなり天邪鬼なかんじなので、台詞がストレートではありません。
日常会話はなんか好きな子だからいじめたいかんじになっているのですが、最後のほうで陣内に気持ちを告白?してから、やっとそのことに気付けたあたしなのでした(笑)
おっと!
肝心な話の感想ではなくなってしまったw
天海は、子供の頃はあまり恵まれた生活ではなく、父親の暴力に耐え母を守り生活していた。
けれど、あるきっかけから父親を殺害してしまい、そのまま少年院へ。
天海が父親を殺害しなければならなかった経緯やいきさつを知りながらも止めることができず、事態を避けることが出来なかった陣内は、天海に対して申し訳ないような気持ちを抱いていた。
ある夜、寝ている陣内のところへやってきた天海は、なんと陣内を襲い、そして姿を消すのでした……
そして、陣内が天海と再会したときには、天海はヤクザになっていたのです。
天海は、憎まれ口を叩きながらも、何かと陣内のところへやってきます。
それは陣内ラブだったからなのですw
でも、ヤクザになるときの約束で、紅龍会の2代目組長の神代に愛人&秘書として雇われることになり、そこで色々wと教えられます。
愛人になる前に、陣内を襲った天海は、当時乙女な気持ちだったことでしょう(笑)
いつも憎まれ口を叩く天海は、いざとなるとエロすぎる?台詞を言い出しますw
そんな天海に陣内は煽られるわけです。
陣内は陣内で、天海をそんなに長い間気にしているからには好きなはずなんですが、煮え切らない男で……まあ俗に言うヘタレというやつでしたw
しかし、ヘタレと言っても……一般的に考えれば、これは普通のことなのではないかと思います。
まあ、BL的にはヘタレ攻めになるのですがw
毎回何かと陣内をからかう天海ですが、その中でもピカ一な脅し文句は

ビーチクダブルクリック

だと思いますw
お前がそうするようにしむけたんだろ! とか思いますが、そんなダブルクリックごときで、ねちねちといわれる陣内がおかしいというか、天海が面白いというか(笑)
というか、新しい表現方法で、素晴らしいと思いました(笑)
精神的には天海が攻めで、陣内が受けですが、肉体的には天海は襲うほどに受けですw
この本の処方箋?w
・漢らしい男前ヤクザが好きな人にはお勧めできません。
 (なぜなら今回は美形眼鏡襲い受け系です)
・事件などのハードな展開に期待してはいけません。
 (今回は男たちの恋w物語なのです)
面白かった度:★★★☆☆

さよならを言う気はない
英田 サキ 北畠 あけ乃
大洋図書
売り上げランキング: 6113
おすすめ度の平均: 4.0

4 あっ 山内練だ 辰巳鋭二だ ぶっ壊れやくざお好きな方お待たせしました。
5 受と攻の関係が絶妙・・・!
5 実力発揮の英田さん作品

Dramatic CD Collection さよならを言う気はない
ドラマCD:さよならを言う気
ムービック (2006/12/28)
売り上げランキング: 35531

英田サキさん関連商品>>

北畠 あけ乃さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「運命の鍵開けます」

[PR]

アイノベルズいおかいつきさんの「運命の鍵開けますicon」です。イラストはあじみね朔生さんさんです。

運命の鍵開けます (アイノベルズ)【 あらすじ 】
容疑者×刑事!?
性癖を隠しながらも、ゲイバーに出入りしていた警視庁キャリアの九条義臣は、ある男にその現場を見られ、関係を強要されてしまう。
「一回男としてみたかったんだ」
そう嘯く彼は―高校の同級生で、憧れていた男―日向新。そして、九条が担当する殺人事件の第一発見者であり、容疑者でもあった。
敵か味方かもわからぬまま、しかし昔と変わらない新の魅力に抗い切れない義臣だったが…。

■いおかいつき「運命の鍵開けます」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス  中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

■小冊子「微笑みのカギ」

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

鍵師×警察官(キャリア)です。

鍵師の新が開錠を依頼されていった先で殺人事件が起こった。
新は、遺産相続に関わる引き出しの鍵をあけた。
依頼人は、遺族の義理の息子の隆史で、叔母が隆史に遺産を継がせたくないと躍起になっており、それに関する遺書などが残っていないかを捜していた。
隆史は遺産のいくらかを既に生前分与されており、遺産があろうとなかろうと焦ったかんじはなかった。
書斎にひとつだけ開かない引き出しがあり、その中身を確かめるためだった。
叔母がいる前で開錠した新は、その中に遺書があり、更に財産を隆史に継がせる旨の記載があることを確認する。
そして、自分の役目は終わったと思ったが、その後、叔母が隆史の家の書斎で亡くなっていることが判明。
隆史と共に新は警察から事情聴取を受けることになる。
現場の刑事とうまくいっていない警察のキャリアの九条は、事情聴取を受けている新を見かけ、自分の同級生だと思い出す。
新は覚えていないようだったが、名乗ると「鉄火面の九条」というあだ名で覚えていた。
仕事帰りに九条はバーに立ち寄った。
しかし、そこはゲイバーで、九条はゲイだった。
目撃した新は、「一度男としてみたかったんだ」と言い出し、関係を持ってしまう。
そこで、九条は新に抱いていた憧れという感情が、恋であったことに気付いてしまうが……というお話です。

無表情な顔がうり?の九条は、警察署内でもキャリアとして浮いている存在だった。
仕事は自分より身分が下だけど、現場の刑事たちが仕切っており、九条にやらせてもらえる仕事はなく、やりがいのない日々を送っていた。

そんなとき、新と再会し、しかもゲイであることがばれた九条に新は

「一度男としてみたかったんだ」

と言ってきたので、新に脅されていると思ってしまう。

が!

新はそんな複雑なことを考えていたわけじゃなく、セフレがたくさんいる状態(相手はもちろん女性)なので、気軽?にひとつの経験としてしてみたいという、軽い気持ちからだったw

九条は、自分からどうこうしてくれとか言えるタイプの男ではなく、勝手に快楽を追求する新に耐えてその時間は終わったのでした。
そして、自分の仕事の依頼人・隆史は、なぜこんな大きく育ってから養子になったんだろうと思ったら、隆史はゲイだったので、いわゆるゲイの結婚が義理の息子としての入籍だったのだ。

相手を失って体が寂しい?隆史と、九条で男に味をしめた新は、スポーツを楽しむかのように関係を持つのですが、そこで新は自分が九条にしてしまったことは、思いやりに欠けていて最低のことであったと気付かされた。
そこで名誉挽回したいと思っていたが、九条は自分の気持ちに気付いてしまったので、新を遠ざけようとする。
だけど、新は隆史のありばいで不明確なところを見つけてしまい、九条に名誉挽回したいがために、独自にそれを調査を始める。

九条は、かなり警察署で虐げられています。

まあ、イジメとかじゃないのですが、キャリアということで仕事をやらせてもらえず、現場の刑事が事件で動いているときも、定時に仕事が終われるような状態で、誰にも必要とされない中、ひたすら時間が過ぎて本庁に帰れることを祈る日々だった。
新は特に計算とかなく近づいてきて、九条の気持ちをかき乱す。

そして、最後には新の前ではやすらげるようになるのです☆

事件的には大きなものでもなく、推理的にも別にたいしたことはないストーリーですので、そういう誰かが大活躍?するようなお話を求めている方が読まれると、ちょっとがっかりすることになると思います。
どちらかといえば、殺伐?とした刑事ものを読みたくない人向けかと思います☆

また、鍵あけのシーンがすごい!とかそういうわけでもないので、鍵師という職業に反応した方もちょっとがっかりするかもしれませんw
ちなみにあたしは鍵師の職業に期待しすぎちゃったので、ちょっと玉砕してしまいました(笑)。
鍵は鍵でも心のカギなんだと思います♪

真昼の月3■小冊子「微笑みのカギ」
なんと!
ここでエロカッコイイ秀一が登場しました!!
(「真昼の月」「真昼の月2」に出てくる探偵さん。美人受け)

設定としては、九条の元先輩刑事ということになっていて、関東へは人捜しにやってきたそうです☆
別にたいした登場ではありませんが、ニヤニヤしてしましましたw
しかし、これで自分の記事を検索して気付きました。
真昼の月3」のレビューしてないような気が……(^^ゞ

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*♪

あたし、実は鍵が大好きなんですw
鍵マニア?でして、特に家の鍵が好きなんです。

近所で泥棒が流行ったときも、うちの鍵は開錠できなかったくらい、すごいものをつけていますw
あたしが選りすぐった鍵でして、そのメーカーを指定したら、鍵屋がびっくり仰天していました。
更に、マニアックな説明についていけるあたしを、鍵屋はきっと「こいつ、何者だ?」と思ったことでしょう。
(ちなみに一緒にあたしたちの会話を聞いていた母はちんぷんかんぷんだったらしい)

と、いうわけで、鍵には五月蝿いあたしの感想は、今回は多分辛口ですw

鍵の開錠はね……
針金一本とか、そんなのは……現実にはないと思います(T_T)

どんな鍵かはわからないけど、必ず本格的に開けるなら二本は道具が必要なのよねぇ……
とか、変なところばっかり気になっちゃって、個人的にはもっと新のお仕事風景が見たかったなぁ?
結局、引き出しの鍵を開けたくらいで終わっちゃったし(^^ゞ

面白かった度:★★★☆☆

※アイノベルズは倒産してしまいましたので、ダリア文庫から再販しています。

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「エス-残光-」【完結】

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

シャイノベルズ英田サキさんの「エス 残光icon」です。イラストは奈良千春さんです。
英田サキ「エス-残光-」icon【 あらすじ 】
誓えよ、エスじゃなくひとりの男としての俺に誓え。
俺を裏切らないと。
俺を愛していると。

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。
ある日、大物ヤクザであり椎葉のエスでもある宗近が何者かの銃によって倒れた。宗近を守るため、ある決意のもと宗近から離れた椎葉は、五堂によって深い闇を知る。
複雑に絡まり合う過去と因縁。錯綜する憎しみと愛。奪われた者は何で憎しみを忘れ、奪った者は何で赦しを得るのか。この闘いに意味はあるのか?
闇の中でもがき続けた男たちの鎮魂曲。
■英田サキ「エス-残光-」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ 
セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
■英田サキ エスシリーズ
「エス1」 → 感想を読む?
「エス2 咬痕」 → 感想を読む?
「エス3 裂罅(れっか)」 → 感想を読む?
※わかりやすくタイトルに数字をつけましたが、本来はついてません。
オンライン書店ビーケーワン:エスオンライン書店ビーケーワン:エスオンライン書店ビーケーワン:エスオンライン書店ビーケーワン:エス
■関連サイト
英田サキ・情報まとめブログ

http://blog.aidax.net

奈良千春さんファンサイト 「FAF」

http://faf.ifdef.jp/

『エス』完結記念特集

http://www.bs-garden.com/event/es_tokusyu2/page1.html

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
ヤクザ×刑事です。
「エス」シリーズ4作目、そしてこれで完結です。
「裂罅」で宗近が銃弾に倒れた。
必死に宗近をただのエスだと思おうとしていた椎葉だったが、それももう限界で、一人の人間として意識していた矢先のことだった。
椎葉は、宗近の傍を離れて、警察を辞める覚悟で五堂に特攻をかけるが、宗近が狙われる事実を聞かされて殺せなくなってしまい、自ら囚われる道を選んだ。
例え五堂を殺しても宗近が狙われることには変わりはない。
それどころか、五堂を殺してしまえば宗近は一生狙撃の心配をすることになり、五堂とヒットマンのかわした契約の100発の銃弾がなくなれば、そこで宗近は命を落とすことになる。
狙撃され続ける宗近を助けるには、五堂の言うとおりにするしかなかった。
別荘に連れてこられた椎葉は、五堂に光がまったくない一室に閉じ込められ、心の闇に囚われそうになる。五堂を殺すために違法な手段で入手した拳銃、それで自殺を図ろうと考えるまでに追い詰められたが、宗近の台詞が脳裏に蘇り、それは思いとどまった。
紀里も、無理矢理五堂の傍にいるのではなく、自分の意思で傍にいることを知った。
東明は、五堂の巧みな話術で傍にいて、東明が不安になってくると、また自分を信じさせていたが、それは完全ではなく、そこが五堂に付け入る隙となった。
椎葉は、宗近が五堂によって狙撃され続ける話をした。
最初は信じなかった東明も、次第に話を聞くようになり……というお話です。
囚われた別荘で、椎葉は紀里が自分から五堂の傍にいること、そして五堂も紀里を歪んでいながらも大事に思っていることを知る。
そして、おぞましい五堂の過去も……
五堂はかなり歪んでいます。
蝶は片方の羽がないものか、完全な身体がないものを好む。
歪んだ理由はかなり厳しい現実だった。
五堂の過去はかなり壮絶で、最初は実はピンと来なかったんですが、頭の中で家計図を描いてみたら……空恐ろしいことになっていて、これでは五堂が犯してしまった過ちも……正直わからなくもないと思ってしまった……
東明が、無理矢理椎葉を車で連れ出した。
ただの気まぐれだとばかり思っていたが、椎葉が宗近の狙撃の話をしたことがきかっけになったのか、五堂への不信の種が密かに東明の中で育っていた。
てっきり別荘に帰るのだと思っていたら、行き先は東京だと言われてびっくりする椎葉。
五堂との、先がわからない約束なんか信じないで、宗近の傍にはりついて弾除けくらいしろと言われ、東明の心情が何故か反五堂に回りつつあることを知る。
ここで連れ出さなければ話が動かなかったので、天晴れ!東明なんですねぇ★
椎葉にピアスなんぞをつけおったこいつが、実はキーパーソンでした(笑)。
ここから一気に話が展開し始めます。
五堂のところから椎葉が消えたことと、ヤクザの組織が反五堂組になったことで、不利だと感じたのか、五堂は紀里と共に行方をくらませてしまい、居場所がわからなくなる。
紀里の祖父が倒れてしまった。
椎葉が、紀里の携帯番号を調べ、祖父が明日をも知れぬ命となったことを伝え、夜に一人で家に戻って欲しいと頼む。
来るかどうかわからない紀里を待っていた椎葉だったが、彼女は一人でひっそりと自宅に戻ってくる。
しかし、背後から尾行していたのか、
五堂が現れて、状況は危険な状態へと一変する──
水面下で宗近と篠塚は連絡を取り合い、五堂を表と裏から追い詰める作戦に出ていた。
篠塚……椎葉の義兄ですが、こんなに芯の熱い男だとは思いませんでした。
自分の妻の仇を取るべく、今まで必死にひっそりと行動を続けていたんですね。
二人目のキーパーソンは紀里ですね。
この子がいなければ、五堂の居場所はずっとわからないままだったかもしれません。
何故、五堂が後を付けてきたのか、そこがわからないのですが、一人こっそり出て行く紀里を不信に思ったのか、心配したのか、またはそうじゃないのか……これがわかるとちょっとすっきりするんですが…(^^ゞ
さて、ここまで書いておいてネタばれはしません ヘ(‘◇’、)/~
だって、だって……まあ、だいたい予想はつくんでしょうけど、やっぱり最後ばらされると楽しみが減ると思うんですよねぇ(笑)
私はこの終わり方、好きです。
変に不幸でも嫌ですし、かといって幸せラブラブハッピーも違和感あるなと思っていました。
どう終わるのかと思っていましたが、読んでみて、「残光」というタイトルは椎葉と宗近の二人の関係そのものだなと思いました。
二人の途中の再開シーンはやはりいいかんじでお気に入りです♪
さて、全作読んでみて、どんな方にお勧めで、どんな方には駄目かなと考えてみました。
あたしが好きでも、読んでみて「なんか私は好きじゃない」という方もいると思います。
ちなみに、色々な主観があるので、全員の方にこのシリーズはお勧めできるものではありませんが、ノーマルな小説を読まれている方で、ミステリ系が好きなら、だいたいの方が読めるのではないかと思います。
(ミステリとはちょっとジャンルが違いますけどね)
全体を通して、明るい話ではありません。
例えば「殴る蹴る=暴力的」と感じてしまう方には向かないかと思います。
一応宗近の職業?がヤクザなものですから、そういう痛いシーンがまったくないわけではないです。
ヤクザものの作品の中にはラブラブなところしか書いてないのもありますが、これはそういうものとは違います。
最初の二人は身体だけの関係ですから、愛がないのも事実(最終的にはありますけど)。
4作品を通して一つのお話だと思うので、「起承転結」でいう「起」に当たる巻を読まれて雰囲気に入れないなら、読むのを中止されたほうがいいかなと個人的には思います。
全然関係ありませんが、完結記念として「裂罅」「残光」を買うと、小冊子の全員サービスに申し込むことができるのですが、その応募券などはなんと本の1ページを切り取らないといけません(T_T)
場所的に問題ないところだけさぁ……
本当に嫌なんですが……どうしよう…… orz
いっそのこと丸々1ページ切り取っちゃおうかなとか悩んでいます。
応募はしたいけど、本の1部分を切り取るのが非常に嫌です。
次回、もし何かこういう企画がある場合は、
もうちょっと考えていただけないかと……ねぇ? シャイノベルズさん…… orz
シリーズ完結ということもあり、感想が異様な長さになってしまいました ( ̄▽ ̄;)
もし、この最後まで読んでくれた人がいたなら、それは非常に感謝感激です!!
ちなみに、今回の面白かった度は、『この巻が』というものではなく、シリーズ4作品のトータルの印象です。
面白かった度:★★★★★

エス 残光
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書
売り上げランキング: 937
おすすめ度の平均: 4.5

5 遂に完結
5 読めば読むほど飢えてくる
5 いやぁ良かった!

英田サキさん関連商品>>

奈良千春さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「DEADLOCK」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

キャラ文庫英田サキさんの「DEADLOCKicon」です。イラストは高階佑さんです。
英田サキ「DEADLOCK」icon【 あらすじ 】
この檻の中で、お前は狩られる側の人間なんだ
同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。
監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと―─!!
密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?
囚人たちの欲望が渦巻くデッドエンドLOVE。
■英田サキ「DEADLOCK」詳細[↓]
bk1アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
優秀な麻薬捜査官(DEA)だったユウトは、同僚殺しの冤罪で有罪判決が下り、刑務所へ入れられてしまう。
だが、ユウトは犯行を認めていなかった。濡れ衣だったからだ。
ユウトにFBIから、獄中に潜伏したコルブスというテロリストを発見できれば無罪放免にしてやると言われ、刑務所の中でも一番やっかいなシェルガー刑務所へと移送された。
同房になったディックという男は、ギャングたちからも一目置かれた存在だったが、何故か自分にはちょっと冷たい気がする。うちとけようとしないディックと同じ空間での生活は、息苦しさを感じていたが、これを任務だと思い、犯人を絞っていくユウト。
刑務所の中で囚人達からの相談役をしているネイサン、陽気で獄中で商売しているミッキー、一緒に入所したマシュー、冷たいようでいてときおり優しさを見せるディックたちと一緒にいることが多くなったユウト。
シェルガー刑務所では、ロコ・エマルノ(メキシコ系アメリカ人チカーノのグループ)、ブラック・ソルジャー(黒人グループ)、ABL(白人グループ)と、だいたい人種別にグループが出来ているが、その中の一つ、ブラックソルジャーのBBに貞操を狙われていた。
自分以外信用できない孤立無援の環境の中、ユウトはコルブスを見つけ出し無実を証明できるのか!? ……というお話です。
ものすごい感想が難しく、J庭の日に読み終わりましたが、なんて書いていいのかわからない作品でした。
ただのBLジャンルに入れていいのかわからないようなストーリー展開です。
感想は書きにくいのですが、久方ぶりのストライクゾーンまっしぐらな作品でした!!
BLではあんまり少ない刑務所ものです。
日本の刑務所ならあった気がしますが、今作は舞台がアメリカなので、海外の刑務所ものは、BLの作品の中では珍しいのではないかと思います。
ボーイズラブじゃなくても、単純に面白いんじゃないかと私は思います。
なんか、海外の翻訳された諸々の小説を感じさせます。
イラストもすごいいい味出してていいんですが、お話もBLかよと思うほどに硬質なかんじがします。
それでもきちんと萌えが詰まってる。
心温まる読後感がほのぼのするようなストーリーが読みたい、暴力シーンがちょっとでもあると駄目という方にはお勧めできません。
序章といったかんじですので、ストーリー上活かしきれてないと思われる設定もありますが、これ以後作品は続くらしいので、どう展開していくのかが非常に気になります。
FBIからの指令は『シェルガー刑務所に潜伏したコルブスという男を捜すこと』だった。
捜せなければ、そのまま無実の罪のまま15年の歳月を刑務所で過ごすことになってしまう。
コルブスという名前も偽名の可能性が高く、手がかりは背中にあるヤケドのあとだけ。
FBIからのコルブスだと思われる人間を絞ったリストから地道に捜していくが、手がかりも少ない中で捜査は難攻していた。
さらに、移送されたその日から、ブラック・ソルジャーのボス・BBに「俺の女になれ」と言われていて、貞操も危ない。
ユウトは、ABLのリーダー・ゲーレンをコルブスの第一候補として調査を進めいていたが、ユウトと同時期にシェルガー刑務所に移送されてきたマシューが、ある日チカーノのベルナルに襲われ、大怪我を負ってしまう。
その仇を討とうとするミッキーの手助けをすることになったユウトは、それがきっかけで懲罰房に入れられてしまう。
この懲罰房でネトという顔も知らない男と話すようになり、友情が芽生えるユウト。
これが原因だったのか、若干緊張感が薄れたような矢先に、事件は起こる──
色々な設定があり、難しそうなお話なかんじを受けますが、今作では刑務所の中での様子を中心に書かれているため、特に脳は混乱することなく読めました。
ラブな展開は、本当に少ないのですが、猜疑心や欺瞞溢れるギリギリの環境で芽生える恋愛感情というのがとても好きなので、個人的には萌えなかんじでした。
特に中盤以降のディックが素敵でしたーー! (≧▽≦)
今回、テロリストは潜伏していただけで、その怖さなどはありませんでしたが、次回あたりからどう動くんでしょうか、コルブス。
そのあたりも非常に注目です!!
しかし、イラストが好みすぎます!
モノクロイラストも好みですが、カラーイラストの手塗り感が非常に私の好みなのです!
表紙、口絵ともに素晴らしい (≧▽≦)
このイラストの方、どっかで見たような気がするんですが……どこだろう?
このお名前では、初めてっぽいんですよね……
(検索してみたけど、なーんも出てこなかった)
【追記 061014】
イラストの方、サイトを教えてもらいました。
(というか、お願いしたんですがw)
ありがとうございます!!!!!
堪能しております (*^_^*)
面白かった度:★★★★★

DEADLOCK
英田 サキ 高階 佑
徳間書店

●ドラマCD『エス-咬痕-』+サイン入り原作本 限定セットエスエス-咬痕-
英田サキさん関連商品>>

高階佑さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「バカな犬ほど可愛くて」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

ガッシュ文庫英田サキさんの「バカな犬ほど可愛くてicon」です。イラストは麻生海さんです。
英田サキ「バカな犬ほど可愛くて」icon【 あらすじ 】
俺だけの愛おしい男
男との恋愛経験豊富な成瀬聡は、見目はイイのに恋愛に関してはとことんダメな男・苅谷志郎に片思いをしている。
高校以来の付き合いで二歳年下の後輩の苅谷は、隣に引っ越してきてから毎晩夕飯を食べにくる甘えたがりの可愛いワンコ。
しかしある日苅谷に、好きな男ができたから男同士のHを教えてくれと迫られる。
成瀬は苅谷への想いをおさえながら、必死な彼の頼みを聞き入れ初体験の相手となってやるのだが…。
■英田サキ「バカな犬ほど可愛くて」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
WEBデザイナー×小説家です。
小説家として、推理ものを書いている成瀬は、大学時代の後輩が家の隣に引っ越してきてから、食事の面倒を見ていた。
別に恋愛対象として見ていなかったが、一緒にいると和むので、甘えてくるワンコで後輩の苅谷を、ついつい構ってしまうのだった。
そして、いつしか自分の苅谷への気持ちが恋かもしれないと気付いたが、いくら自分を慕って毎晩夕飯を食べに来るとはいえ、ワンコもノンケの男。
もともとゲイの成瀬は、告白して関係が壊れるよりは、好きとは言わないでいようと思っていた。
ある日、行きつけのゲイバーに、昔の知り合いの和己が出版して、それがかなりの話題作になっているから、お祝いがてらにお店に来ないかと、バーのママに誘われて、刈谷と共に店に行った。
そこで、一年前に別れた元恋人の宇藤という作家と再会してしまい、そこでまた付き合ってくれと言われてしまう。
浮気をしてばかりだった宇藤とよりを戻すつもりはなかったけど、ものすごく好きだった相手だから、動揺はしてしまう。
ワンコは、和己と意気投合したようで、仕事でやっているホームページ制作を、タダで和己のサイトを作ってあげると約束して、それから毎晩打ち合せをしているようだった。
自分の家に夕飯を食べに帰って来なくなった刈谷に、寂しさを覚えつつも我慢していたところ、あるとき、刈谷から好きな男ができたから、男同士でのエッチのしかたを教えて欲しいと言われてしまい……というお話です。
最初は、成瀬の職業が私と同じだったりとか、環境に共感を覚えるものが多く、普通に読んでいたんですが、今回のワンコはすごくてびっくり仰天でした。
まさか、タイトルそのままな内容だとは思いませんでした。
本当に バカな犬 じゃん! ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
いや……読んでてさ、あまりの 駄犬っぷり に、笑ってしまいましたw
ここまでの駄目っぷりは、ヘタレワンコ攻め史上?ダントツ一位ではないでしょうかね(笑)。
笑撃(しょうげき)でしたw
自分の気持ちに気付いているけれど、刈谷が初めて好きになった相手とエッチをしたいというその気持ちに答えようと思った成瀬。
まあ、ここまでは普通なんだけど……刈谷の
   「アナルセックスのやり方、俺に実地で指導してください」
の台詞には、いくらかなりの冊数を制覇してきた兵の腐女子でも、
悲鳴を上げたにちがいない(爆)
成瀬の心の叫び──
   ギャーッ! 駄目ワンコがトチ狂った……っ!
これには、ひどく共感しました!  壁|]ロ゚;)))ガタガタ!!
そして、こんな衝撃発言をしておきながら、自分の言ってることがすごいことだということは自覚しているらしく、とぼとぼ帰っていく姿を見て、成瀬は放っておけなくなってしまい、突き放さず要求を聞いてあげるというすごい展開に……。
そして、『練習エッチ』が始まるんでしたが……
成瀬もな?
惚れてなきゃ気付いたかもしれないけど、相手が男なんだから、いくら練習だからって出来ないことくらいはわかるでしょうに……
性癖がノンケなんだからさぁ……(笑)
刈谷が和己とうまくいくのなら……と、恋より友情を取ろうとした成瀬だったが、そんなとき自分の担当編集者から、宇藤と和己が付き合っているかもしれないという情報を聞いてしまう。
刈谷は本気だから、遊びなら止めて欲しいと、和己に話をしにいくが、二股をかけるようなことを言われてしまい、真剣じゃない和己に自分の可愛いワンコを取られるくらいなら、身体を使って振り向かせようと行動しだす成瀬は、すごいのかなんなのか、よくわかりません(笑)
展開は笑撃ですが、全体的に殺伐としているのではなく、ほのぼの系だったので、精神的には気楽に読めました。
途中でちょっかいをかけてきた宇藤も、最後はなんかいい人になっていたし、和己もまた同じくいい人に……w
結局、本音を語らなかった二人の間の問題という、普通のところに納まりました。
これで、成瀬の奪い合いとかになったら、本当目も当てあられない状態になっていたと思うので、最後はほんわりなかんじでよかったのではないかと思いました。
お勧めできないタイプとしては、今回はヘタレワンコっぷりがすごいので、ヘタレは苦手かも……という方は止めておいたほうが無難かもよ?(笑)
面白かった度:★★★★☆

バカな犬ほど可愛くて
英田 サキ 麻生 海
海王社 (2006/07/28)

英田サキさん関連商品>>

麻生海さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

榎田尤利「ゆっくり走ろう」

公開日: : BL小説-あ行, 榎田尤利

[PR]

キャラ文庫榎田尤利さんの「ゆっくり走ろうicon」です。イラストはやまかみ梨由さんです。

ゆっくり走ろう (キャラ文庫)【 あらすじ 】
車という名の密室で、大人の恋は暴走する
「経営改善に来たのに、車を売ってこい!?しかも期限はたった二週間!」
自動車メーカーに勤める里見は営業指導のため、郊外の販売店に出向。けれど反発を買って、周囲から激しく浮いてしまう。
無理難題を押しつけられた里見の唯一の味方は、関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪。彼の笑顔に癒されて、惹かれ始めた里見だけれど…。
アダルト・ワーキングLOVE。

■榎田尤利「ゆっくり走ろう」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon

■関連商品 藤井沢商店街シリーズ
榎田尤利「歯科医の憂鬱」 → 感想を読む?

榎田尤利「ゆっくり走ろう (キャラ文庫)」詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

車の会社の営業×営業指導です。

営業指導として、自動車メーカーのハツダ営業所に出向することになった里見。
極度の方向音痴で、ハツダ営業所にたどり着くことができず、八百屋で荷降ろしをしている男に道を聞いたところ、その男はハツダ営業所だけでなく、ハツダの関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪だった。
営業指導として、この営業所をよりよくしようと改造計画を所長にもちかけるが、ケンモホロロ。
うちにはうちのやり方があると言って聞く耳を持たない。
周囲も、うちの営業所には立浪がいるから、指導の必要ないんじゃない?みたいなかんじで、なかなかうちとけられない。
話の展開から、里見が二週間で車を一台売ってくれば、その話を呑んでやるという所長に、うっかり話に乗ってしまった。
頭がよく、分析力に長けているが愛想がなく、周囲から浮いていて、営業向きではない里見は、企画やプランを立てることは得意でも、実際に車を売ったことがなかった。
車を売るための営業を始めて、だんだん自信がなくなっていく里見に、立浪は「お前の役に立ちたいと思うのは、迷惑か?」と聞かれ、参っていた里見は立浪の助言を仰ぐ。
しかし、連れて行かれたのは「もえぎ」という居酒屋さんで、そこには今まで煙たがられていた来栖もいて……というお話です。

「ゆっくり走ろう」と、「これは大人の恋だから」の二部構成で出来ています。
「ゆっくり走ろう」は、二人がくっつくまで。
「これは大人の恋だから」は、くっついたあとのその後の二人です。

「もえぎ」で、里見は酒に酔い、今までの無愛想ぶりはどこへやら、熱血な営業指導に早変わりをしていた。
熱弁する里見に、圧倒される来栖。
来栖は「営業指導」の人間が嫌いなだけであって、里見が嫌いというわけではなかった。
そして「もえぎ」の店主が、車は走ればどれでも同じだろうと言うが、里見は自分の会社の車の良さを語り、社歌を楽しげに歌い、ご満悦に酔っ払ったまま立浪にお持ち帰りされるw
それが功を奏して、「もえぎ」の店主は里見から車を買うと言い出し、所長に言われた条件はクリアでき、しかも何故かあの酔っ払った姿で親しみを覚えたのか、来栖などとも普通に会話できるようになった。

自分の会社が嫌いだという人間が多くなった昨今で、自社の製品を愛していて、熱心に仕事をする男たちのお話は、かなり好感持てました。

やはり好きじゃないとやってられませんよね~色々と(^^ゞ

この話は、とても日常に潜んでいる確立が高いので、ストーリーとしてはワンパターンなのですが、ほのぼのとしているわりに仕事に対する情熱も書かれているし、里見のちょっと人間と接するのが苦手だったり、トラウマだったりが各所にちりばめられていて、面白かったなと思いました。

「これは大人の恋だから」は、くっついたあとで仕事に忙殺されて会えない日々を送る二人。
そんなとき、立浪に仕事絡みで断りにくいお見合いの話が舞い込む。
仕事だからしょうがないよねと里見は言うが、本当はしょうがないではすまされないほど、気になって気になって仕方がない。
そんなとき、タイミング悪く?新しく配属された先の上司・羽賀に口説かれ……?というお話でした。

大人だから、しょうがないことは我慢しなければならないという、一般的にもありふれた題材のお話でした。

確かにしょうがないけど、やっぱ嫌だと思ったら、それが恋人なら尚更相手に伝えなくちゃいけませんよね。
自分のことなんか、どうでもいいんじゃ……とか思われちゃいますもんね。

全体的に、タイトルどおり、危機感もなく、焦ることもなく、読む側もゆったりと読めました(*^_^*)
エロ度は低いので、これが一番重要よっ!って人には向かないお話です。

また、とても日常的なお話なので、現実逃避がしたいのよっ!って人にも向かないかなと思います。

帯のキャッチコピーはちょっといまいちだった気がします。

車という名の密室で、大人の恋は暴走する ってなってましたが、それほど暴走してなかったですよw

寧ろ紳士?w

榎田尤利さんの作品は、本当に当たり外れがない一定レベルと保たれた作品が多いので、安心して買える作家さんの一人です☆

面白かった度:★★★★☆

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「恋する絶対の法則」

[PR]

ルチル文庫いおかいつきさんの「恋する絶対の法則icon」です。イラストは奈良千春さんです。

恋する絶対の法則 (幻冬舎ルチル文庫)【 あらすじ 】
これ以上会うたら、ますますお前に本気になってしまうてな
29歳の新米弁護士・高城優弥は、高校生の宮路曹に痴漢と間違われたことをきっかけに、挨拶を交わす仲に。再び痴漢にあう曹を優弥は助けるが、犯人を見て曹は倒れてしまう。曹の父親から事情を聞いた優弥は、曹の力になりたいと思い、一緒の電車で通勤することに。曹もまた優弥に心を開き始める。一回りも違う曹への気持ちに戸惑う優弥は曹と距離を置こうとし…。

■いおかいつき「恋する絶対の法則」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

■関連商品
いおかいつき「好きこそ恋の絶対」 → 感想を読む?
いおかいつき「SECOND-二度目も絶対-」※同人誌 → 感想を読む?
いおかいつき「君こそ僕の絶対」 → 感想を読む?
いおかいつき「While You Were Sleeping」※同人誌 → 感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

新米弁護士×高校生です。

毎日通勤の際に使用する満員電車に乗っているとき、優弥は痴漢に間違われないように両腕を上げている。
しかし、男子高校生・曹に痴漢と間違われてしまう。
それは濡れ衣として終わったが、それをきっかけに会えば挨拶をする仲になる。
ある日電車で曹を見かけた優弥だったが、明かに様子がおかしい。
曹の近くには、不自然に密着した女性がいて、どうも痴漢(痴女?)に遭っているようだった。
助けに入ったが、曹は痴漢の相手が女性と知ると、倒れてしまった。
医者から曹の家へと連絡を入れて貰い、父親がやってくる。
父親は後日、優弥が勤務する弁護士事務所にお礼にやってくる。
男が痴漢だとわかったときは気丈に振舞えた曹が、痴漢の相手が女性だったことで倒れてしまったのか、その原因である話を優弥に打ち明ける。
力になりたいと思った優弥は、それから曹と更に仲良くなり、一緒に電車で通勤したりフォローをするようになり、曹も自分に心を開き始めてくれたことが嬉しくなった。
だが、優弥は曹への想い──弟がいたらこんなかんじかなと思っていた純粋だった気持ちが、恋心に変化しようとしていると気付いて、曹と距離を置くことにしたが……というお話です。

優弥は、「君こそ僕の絶対」で、兄の幹弥が男の恋人がいるとかカミングアウトされて、東京までやってきたあの弟君です。

この本作だけでも問題ないと思いますが、優弥の兄が出てきたり、その恋人を毛嫌いしている優弥の反応を楽しむ?ためには、できれば「好きこそ恋の絶対」「君こそ僕の絶対」を読んでからのほうが、きっと作品としては楽しめると思います。

あらすじからだとわかりませんが、結構根底にある曹のトラウマが重いものです。
しかし、何故かあまり重たい話とかんじさせない、いいテンポで書かれていたと思います。

曹の両親は離婚していて、母親に引き取られたが、離婚の原因は父親の浮気だった。
そのため、曹は母親が引き取ったのだが、閉鎖された空間に親子二人……精神的に歪んでしまったのは母親のほうだった。
曹は母親に性的虐待に遭っていて、それを知った父親が曹を引き取ることになったが、曹は既に女性恐怖症の域まで症状は悪化していた。

優弥は、曹に余計な気を使わせないように、色々言葉を選びながら話をしたりする。
何故か曹と会うのが楽しくてしょうがなくなってきたとき、兄・幹弥が東京から出張で大阪にやってきて再会を果たす。
もしかしたら自分の気持ちが恋愛感情なのではないかと思った優弥は、男に痴漢に会えば殴り倒していた兄の恋人が男なのか、かなり率直に質問する。
その話を聞いて、やはり曹に恋していると悟った優弥は、曹と距離を置くようになる。

曹は聡い子だったので、自分が避けられていることに気付いてしまう──

優弥が告白したくせに、曹を思いやって、曹が自分を振ってもいいように伏線張っておいてくれるのが、なんだかとても優しいなと思います。

優弥は、曹の性格を判断したのか、もともとの性格からなのか、口説き文句?がものすごいストレートです。

それがまたいいんですが……★

あの兄にしてこの弟あり! といったかんじです(*´ω`*)
ここまではっきり言われると、とてもすがすがしい?ですね (≧▽≦)

とてもトキメキます (*´∇`*)

短い登場シーンで、兄・幹弥がしっかりのろけて、格好いいこと言って帰っていくのが、非常にインパクトありましたね?(笑)

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「恋愛恐怖症」

[PR]

幻冬舎コミックスリンクスロマンスいおかいつきさんの「恋愛恐怖症icon」です。イラストはDUO BRAND.さんです。

恋愛恐怖症 (リンクスロマンス)【 あらすじ 】
怖いなら、素直に言え
極度の怖がりなのに、売れっ子ホラー作家の市井静紀は、思いがけずテレビで評判の霊媒師・郷田一心と対談することになる。自分の怖がりが露呈することなく、対談は無事に終わるが、後日自宅にやって来た一心にお化け屋敷のプロデュースを押し付けられてしまう。怖がりな性格がバレるのを怖れた静紀は断ろうとするが、強引に話を進める一心に無理矢理お化け屋敷に連れ出されてしまった。中に入った静紀は、恐怖から失神してしまい―。

■いおかいつき「恋愛恐怖症」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

恋愛恐怖症 (リンクスロマンス)の詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

霊媒師×ホラー作家です。

静紀は、売れっ子の人気ホラー作家。
しかし、極度の怖がりであった。
最初はミステリ作家としてデビューしたが、ホラー映画をうっかり見てしまい、あまりに怖かったので、それがハッピーエンドになるように自分のための話を原稿に起こしていたが、その途中の原稿を出版社の担当にみつかってしまい、それが元でホラー作家となった。
静紀の考えるホラーには最後はハッピーエンドになるようになっているが、作品として世に送るときは途中の怖いところで終わっているのだ。
ある日、テレビを見ないことでも有名な静紀でも知っている霊媒師・一心との対談話が持ち上がる。
怖がりの静紀は、霊媒師と合うなどとんでもないと思ったが、断りきれず対談することになった。
ホラー作家が極度の怖がりなんて知られるわけにはいかないので、身構えて対談するが、相手の一心は自分のファンということで、つつがなく終わった。
しかし、後日一心から、静紀は実は極度の怖がりなんじゃないかと指摘されてしまう。
そして、お化け屋敷のプロデュースをして欲しいと持ちかけられ、断りきれなくなるが……というお話です。

霊媒師とは、また変わった職業の攻めですw

一心は、無精ひげに和服、長髪でメガネをかけた霊媒師で、テレビでも有名だった。
外見もワイルド系で女性ファンも多い。
でも、なんかうさんくさいと静紀は思っていた。

本当の霊媒師だったら怖いから、近づきたくない相手。
静紀は、ホラーが怖いとかそういうのではなく、日常にも怖いことがたくさんある怖がりだった。
それに霊媒師という職業を信用していないが、もし本当に霊が見えていたら…と思うと、怖くて会いたくなかった。

対談中はうまく隠せていたと思っていたのに、対談後に静紀の家を訪れた一心には、何故か一心に見抜かれてしまい、荒療治でお化け屋敷に連れ出され、治療と称して手を出されてしまう。

何故か大御所の作家さんにも気に入られている静紀だが、その意味にちっとも気付かない鈍い性格で、一心と大御所作家が鉢合わせしたところは、あとあと読むと一心と大御所作家の関係がわかって、ニヤニヤします。

特に派手な話ではなく、本当に日常?の作家と霊媒師というかんじですが(どんなかんじ?)、今回のメインは静紀の恐怖症を治すために、一心がエロなことをするということ。

受け攻めともにメガネであるということ!

   ……でしょうか(本当か!?)

最後は、怖がりの静紀を配慮したかたちでのハッピーエンドとなっています。
個人的に大好きな作家・いおかさんなので、採点甘いと思いますが、個人的には楽しめました♪

エロ度はそんなでもないので、エロエロが読みたいとか思っている人向けではないかもしれません。
でも、タイトルはちょっと違っている気がするw

恋愛が怖いんじゃなくて、いろんなことが怖いのでね?(^^ゞ

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「リロード」

[PR]

ラヴァーズ文庫いおかいつきさんの「リロードicon」です。イラストは國沢智さんです。

リロード (竹書房ラヴァーズ文庫)【 あらすじ 】
好きでも、譲れない男のプライドがある!!
お前を抱くのは俺だ――。警視庁に勤める検挙率Nol.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。二人は反りが合わず、会えば度々ぶつかっていた。しかし、ある事件をきっかけにその関係は変化する。事件がもとで、ふたりは身体の関係を結ぶことになってしまったのだ――…。女好きで極ノーマルな一馬と、男が好きだが攻めの聡志。またしてもここで激しい衝突をすることに。ワイルドな行動派刑事と白衣のエリート研究者、果たして主導権を賭けた駆け引きに勝利するのはどっち!?男のプライドがぶつかり合う、ラブアクシデント!!

■いおかいつき「リロード」詳細[↓]
bk1 アマゾン   セブンアンドワイicon

リロード (竹書房ラヴァーズ文庫)の詳細はこちら

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

いつも先に、どういう職業のカップリングかを書いていますが、今回はあえて書きません。

なぜなら……これが今回の最大の面白さだと思うからです。

警視庁に勤務する一馬は検挙率No.1だったが、上司の言うことは聞かず、自分で思ったとおりに行動してしまう問題児でもあった。
そのため、二人で行動することになっている刑事という仕事だが、ほとんど一人で動くことが多い。
部署でもちょっと浮いている存在だったが、そのほうが一人で気侭に行動できると帰って喜んでいた。
鑑識結果を調査する科学技術捜査研究所に結構よく通う一馬だが、そのほとんどは鑑識結果の催促であるため、科学技術捜査研究所の人間からも煙たがられていた。

ある日、いつものように科捜研に鑑識結果の催促に行くと見慣れない男がいた。
今日から赴任してきたという、いかにもクールでエリートのような神宮に、どうにも好感を抱けない一馬は、会う度にぶつかってばかりだった。

一馬はかなりの女好きだったが、一応ポリシーがある。
久々に女を引っ掛けにクラブに行ったが、そこであのエリート然とした神宮が、見知らぬ男の腰を抱いてクラブに入ってきたことで仰天してしまう一馬だが、人の恋路にも性癖にも興味がないので、その後仕事で会ってもあのときのことは追求しないでいた。
たまたま科捜研の前を通りかかった一馬は、明かりが消えているのに不審な行動をする神宮に遭遇する。
その口封じのために、神宮は一馬に不埒な?真似をしかけ、写真を撮る。
それが悔しかったのか、一馬は神宮が何を調べているのかを独自に調べはじめるが……というお話です。
本当にエリートだった神宮が科捜研にやってきた理由は、親友の自殺とされた事件を、自分で調べるためだった。
二人はそれを調べるうちに、気心が知れてきて、いつの間にか惹かれあうようになる。

が。

惹かれあう二人には最大の難関が待っていた(笑)

一馬は女好きで超ノーマル、ヤルのは俺だと主張する。
お前はゲイなんだからヤラレテもいいだろうと言われるが、男は好きだけど完全に俺は攻めだと主張する神宮。

果たしてどっちが攻めるのか!

これが最大の?焦点ですね(笑)

刑事ものとしては、あまり大きい事件というわけではありませんが、今回は事件が焦点というよりも、二人の攻め?として、どっちが受けるのかというのが見ものかなと思います。

好きとか愛しているとか、そういう台詞はありませんが、ないからこそリアリティがある気がして気に入りました。
今回はリバはありませんでしたが……リバもあればもっと楽しめたのではないかと思います。

(私は変わっていますか?・笑)

しかし…リバされるとなると、今回は攻めたほうのあがき?が楽しそうで笑えそうですww

もともと好きな作家さんなので、採点甘めになりま。
ただ、エロを求める人には物足りないと思います(^^ゞ

精神的な攻防を楽しむ系かなと思います。

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

榎田尤利「弁護士は恋を自白する」

公開日: : BL小説-あ行, 榎田尤利

[PR]

シャイノベルズ榎田尤利さんの「弁護士は恋を自白するicon」です。イラストは茶屋町勝呂さんです。
榎田尤利「弁護士は恋を自白する」icon【 あらすじ 】
N.Y.でプロのダンサーを目指す潤也は、街角で通行人とぶつかり意識を失う。
目覚めたとき、目に入ったのは財閥の御曹司でエリート弁護士アシュリーの冷たい美貌だった。ぶつかった拍子に怪我をした足が癒えるまでアシュリーの滞在するホテルのスイートで共に過ごすことになった潤也だが、夜の優しいアシュリーと昼間の尊大な態度の違いに戸惑いつつも惹かれる。
少しずつ互いを知り、全てがうまくいくかと思えたある日、アシュリーの無器用さが招いたある事が、ふたりの間に大きな誤解をうむ。
好きだったのに、信じていたのに…!!
榎田尤利が贈るスイート・スイート・ロマンス登場。
■榎田尤利「弁護士は恋を自白する」詳細[↓]
bk1 アマゾン  セブンアンドワイicon
■関連サイト
榎田尤利さんホームページ「nude mouse」

http://kt.sakura.ne.jp/~eda/index.html

茶屋町勝呂公認ファンサイト「茶の町」

http://www.geocities.jp/tya_town/

Empty Garden

http://karen.saiin.net/~empty_garden/

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
この一冊は、すべてバレエで構成されている本です。
○弁護士は恋を自白する
弁護士×ダンサーです。
プロのダンサーになりたくて、N.Y.に憧れのカンパニーのオーディションを受けに来たジュンは、待ちに待ったオーディションを受けに行く途中で、男性とぶつかってしまい、意識を失ってしまう。
目覚めると豪華なホテルの一室だった。
そこでオーディションに間に合わなかったこと、足を怪我してしまったことに気付く。
ぶつかった男性はアシュリーという名の弁護士で、見るからに冷たそうな男だった。
気が動転していたジュンは、英語がわからないことになっており、弟で日本通のジェイミーが間に通訳として入ることに。
怪我が治るまでホテルに滞在していいことになったジュンだが、自分といるときだけ優しくなるアシュリーに徐々にひかれていった。
ある日、自分が受けるはずだったカンパニーからオーディションの通知が届いたが、それはジュンの自尊心を傷つける結果となってしまい、仲違いしてしまうが……というお話です。
アシュリーがジュンに興味があるところや、気を赦しているところなどがとてもよく出ていて、「ああ、これがハーレクインJUNEなんだな?」と思えるような展開にニヤニヤでした。
ジュンが英語を話せるのに、話せないということになったことで、アシュリーとジェイミーにはわからないことがたくさん出てきて、それによる誤解などもあるのですが、それがまたいい味を出していたと思います。
ジュンはアシュリーがしてしまったことについて、非常に腹を立てるわけですが、それを相談するために祖母に電話をしたら、非常に簡潔にまとめられてしまい、前向きに考えることができるようになる。
しかし、アシュリーはジュンに拒絶されたことで、自分の殻に閉じこもってしまう。
その殻が破られるところが、個人的によかったと思います♪
現在は残念ながら休刊となってしまった小説JUNEの別冊の付録についてきた冊子で「ユーリ・E/榎田尤利:訳」となっていたものの単行本化です。
装丁もハーレクイン風になっていて、全部で4冊ほど付録としてついてきて、私にハーレクインJUNEを教えてくださった素敵な冊子たちの中の一つでした。
(未だに保存しています・笑)
○眠れる森の王子、It’s a joke.
新進気鋭の演出家エドが率いるカンパニーで、リックの相手役としてやってきたのは、金髪碧眼の王子様のような外見をもったショーンという青年だった。
しかし、何故か自分を毛嫌いしているようなショーンに、リックも扱いに困っていた。
二人は踊りを通して、打ち解けることができ、お互いに想い会うようになる。
そして、何故ショーンがリックに対して態度が悪かったのかを打ち明ける……というお話です。
「弁護士は恋を自白する」の中にも出てきたリックとショーンの話です。
これは、「Empty Garden」というホームページに掲載されていました。
確か、「弁護士は恋を自白する」よりも先にネット掲載されていたお話だったかと思います。
先にネットのほうを読んでいたので、「弁護士は恋を自白する」を読んで、心当たりがあるキャラの名前を見て、慌てて検索をかけて見にいった記憶があるようなないような……(笑)。
(最近自分の記憶力に自信がない(^^ゞ)
ショーンのちょっと我侭っぽくもあり、世間を知らないところも、普段の私なら「何よ、こいつー!」とか思ってしまいますが、これはなんだか可愛いかんじがしてニヤニヤ読めました。
「It’s a joke.」は、くっついたあとの二人の話です。
まあ、ただの痴話喧嘩です♪
ハーレクイン風を目指しただけあって、ちょっと夢がある話ですが、きちんと現実的な背景も描かれていて、リアリティを追求してしまう私としても、とても楽しめました。
バレエで萌えるというのを始めて知らしめてくださったお話たちなので、個人的にはとても懐かしいお話です。
面白かった度:★★★★☆

弁護士は恋を自白する
榎田 尤利
大洋図書 (2002/12)
売り上げランキング: 258,772
おすすめ度の平均: 4.33

4 甘い恋をしよう。
5 バレエと能
4 昼メロ感覚ロマンス

榎田尤利さん関連商品>>

茶屋町勝呂さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英田サキ「エス-裂罅(れっか)-」

公開日: : BL小説-あ行, 英田サキ

[PR]

シャイノベルズ英田サキさんの「エス-裂罅(れっか)-icon」です。イラストは奈良千春さんです。
英田サキ「エス-裂罅(れっか)-」icon
【 あらすじ 】
明日、この命が尽きるとしたら何をしたい?
何がしたい?

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。
その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。
大物ヤクザでありながら椎葉のエスである宗近。
宗近に特別な感情を持っていることを意識しつつも刑事というポジションを選んだ椎葉。
互いを想いながらも、ふたりはエスと刑事という関係を守ることを誓っていた。
そんなある日、椎葉の前に現れた謎の青年・クロによって、すべてが狂い始めていく。
罪と罰。そして、贖われるべきものとは?
ドラマCD「エス-咬痕」■英田サキ「エス-裂罅(れっか)-」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon
■関連商品
エス → 感想を読む?
エス-咬痕- → 感想を読む?
ドラマCD「エス」詳細[↓]
楽天
ドラマCD「エス-咬痕-」詳細[↓]
楽天
■関連サイト
英田サキ・情報まとめブログ

http://blog.aidax.net

奈良千春さんファンサイト 「FAF」

http://faf.ifdef.jp/

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
ヤクザ×刑事です。
刑事で情報収集を主に担当しているため、表舞台に出ることのない椎葉は、姉を殺した拳銃を憎んでおり、その拳銃を押収することに全力を捧げていた。
その捜査は、エスというスパイである協力者に情報を探らせることで、そのスパイはヤクザの宗近だった。
恋愛の関係にはならないけれど、相手に信頼と愛情を寄せている。
それをエス工作という隠れ蓑の中に感情を隠していた。
ある日、密造拳銃の情報を追っていた椎葉は、クロと呼ばれている青年と遭遇した。
その青年から情報を引き出そうと、身体にピアスをさせる約束をして情報を待つが、そのクロと遭遇したことで、椎葉と宗近の二人の関係は均衡を保てなくなっていく……というお話です。
エスシリーズ3作目です。
全部で4作になるそうですが、上手に「起承転結」になっているような気がします。
1作目が「起」なら、2作目は「承」。
3作目はまさに「起承転結」の「転」の部分にあたるかなと思いました。
「エス」「エス-咬痕-」で明確にされなかった二人の心理が非常にわかりやすく、覚悟を決めている人たちの決意が悲しくなりますね。
「エス」「エス-咬痕-」と読んできて、結構ストーリーは複雑になってきています。
その中で更に複雑になったらどうしようかと密かに心配していました。
(なぜなら脳が追いつかないから)
しかし、今回は二人の立場というか、感情がとてもよく出ていて、私的にはこの3作の中では一番面白く読めたと思います。
重要なキーワードになってきた「蝶」。
何気に表紙も蝶ですね。
話が出来ない少女は、本当に密造銃を作っているのか。
腕にある蝶のタトゥーは、新たに登場したヤクザ・五堂組組長と関係があるのか。
色々気になることが満載です。
クロによって捕らえられた椎葉は、そのまま五堂組組長に引き渡されてしまう。
それを助けるために宗近が呼ばれ、その取引がまた切ない。
それがきっかけだったのか、前々から考えていたのか、椎葉を危険に晒したくないと思うようになったことで、エス登録を抹消してくれと言った宗近に、激しく動揺してしまう椎葉。
初めてみせた弱さに、読んでいるこっちまで涙が出てきます(T_T)
最初はただの義兄だった篠塚ですが、ここに来て一気に重要な役どころになってきました。
彼の椎葉への感情はなんなんでしょうか。
かなり執着が見えそうな態度は、本当に身内として心配しているからなのか、または違う感情があるのかは、きっと最終巻を読んでみればわかるのでしょうが、彼の上層部に食い込んでしまっているがゆえの複雑な立場を考えると、どうなるのかがかなり予想できません。
最後に、椎葉は自分が明日死ぬとしたら何がしたいかと考えて、銃弾に倒れた宗近を見舞うわけですが……なんか椎葉の動きはこの行動によって、想像できてしまうため、かなり切ないかんじですね(>_<) 今回、この「エス-裂罅(れっか)-」を読んで不満だったところが一つ。 それは……    ……応募用紙を本から切り取りにするな?!(`□´)
ってところですorz
応募者全員サービスの応募用紙です。
これはこの「エス-裂罅(れっか)-」の一番最後のページに「印刷」されていて、応募するにはそれを「切り取る」ということをしなければならないのです (゜ロ゜;
申し込みたいけど、本を傷つけるのは嫌。
当たり前だけど、コピー不可 ( ̄▽ ̄;)
もうちょっと考えてほしかったです (;>_<;)
シャイノベルズの中の人……orz
なので、不満なのは本の内容ではないのですが、最後のページを見たときに愕然として、ちょっと読む気がなくなってしまいました(^^ゞ
それくらいショックでした。
読み始めれば非常に面白く、個人的にはエスシリーズの中で一番面白かったと思っているのですが、最後のその応募用紙を見て、またテンション下がってみたりしてね…orz
応募券は、本に穴を開けたくないので、できれば違う方法にしてくださいね。
お願いします<(_ _)>
面白かった度:★★★★★
         (応募用紙が-0.5ってところですが…(^^ゞ)

エス 裂罅(れっか)
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書 (2006/02/25)
エス 咬痕
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書 (2005/05/28)
売り上げランキング: 2,673
おすすめ度の平均: 5

5 切なさ倍増
5 刑事、ますますエロい・・・やくざ、ますますつ・よ・い
5 傷痕

エス
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書 (2005/02/10)
売り上げランキング: 8,563
おすすめ度の平均: 4.8

5 おもしろかったです☆
4 スペシャリスト?
5 ひとことで言えばやくざものですが。

英田サキさん関連商品>>

奈良千春さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いおかいつき「君こそ僕の絶対」

[PR]

ルチル文庫いおかいつきさんの「君こそ僕の絶対icon」です。イラストは奈良千春さんです。

君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)【 あらすじ 】
ベッドまで連れていけ
白バイ隊から刑事になった諏訪内真二は、ある事件をきっかけに担当エリート検事・高城幹弥と恋人同士に。忙しいながら、相変わらず高城に夢中な真二だったが、ある日刑事課を訪ねてきた弁護士に敵意に満ちた態度を取られ面食らう。その新米弁護士は、高城の双子の弟・優弥で、兄の恋人を見ようとやってきたのだ。何かと高城にも敵意を向ける優弥に、真二は……!?
好きこそ恋の絶対」続編。

■いおかいつき「君こそ僕の絶対」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

■関連作品
好きこそ恋の絶対 → 感想を読む?

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】

新米刑事×エリート検事です。

好きこそ恋の絶対」続編という形になっています。

これ一冊だけでも大丈夫かと思いますが、先に「好きこそ恋の絶対」を読んでおいたほうが、より楽しめるかと思います。
なぜなら、「好きこそ恋の絶対」でくっついたあとの二人なのでラブラブ街道一直線です(笑)。

ワンコ系攻めと、ツンデレで熱血な美形な受けでしょうか(笑)。
付き合いはじめて三ヶ月が経ったばかりの刑事・真二と検事・高城は、お互い忙しいながらも逢う時間を捻出しては、うまくいっていた。
ある日、真二達が追っていた殺人事件の容疑者が裕福な家だったことから、ベテラン弁護士と新米弁護士の二人が刑事課にやってきた。
そのうちの新米弁護士は、高城の双子の弟・高城優弥だった。
弁護士がやってきたことで、容疑者は完全黙秘の状態になってしまい、事件は前途多難になる。
そして、優弥は真二を敵視しているようで……というお話です。

全体的に事件の話がメインではなく、二人のラブがメインであり、さらに男同士で付き合っていくということを書かれているのかなと思います。

そのため、事件も非常に深刻ではなく、ほどほどの内容でいいかんじなのではないかと思いました。

まっすぐで裏表がなさすぎる真二の性格が災いしたのか幸いしたのか、相棒であり先輩の村川には恋人が男であることも、相手が高城であることもばれていた。
そのことをまったく隠そうとしてない真二に、男同士がばれたら大変なんだぞ…と、まるで父親のように教えてくれる村川がいい人すぎて、微笑ましかったです(笑)。

高城と優弥は双子であるが、容姿や性格などはまったく違う兄弟だった。
兄は父と馬が合うのは弟のほうだと思っていて、弟は兄のほうが父に期待されていると思っている。
弟としては、期待されている兄に弁護士として父の跡を継いでくれれば……と思っていた。

今回、大阪にいる弟が関東まで出張ってきた最大の理由は、『恋人の存在』をくまなくチェックすること。

大阪に帰省した高城が、母親に結婚のことを言われ、これまた真二の影響か馬鹿正直に 「男と付き合うてるから、結婚はできへん」 とカミングアウトしてしまっていた。

相手の男をチェックしにきた弟君は、かなりのブラコンであるかと思いますが、それはきっといい両親の間で育ったからなのでしょうか。
真二が高城にベタボレなのはよくわかることですが、高城もまたしかりであったことがわかって、かなりよかったです。

いおかさんにしては、かなりラブい展開でした。

最初からラブが前提の本って、今まで発行されてなかったんじゃないかと思います。

それくらい貴重な一冊かと思われます(笑)。

前作を読んだときは、こっそりと高城はツンデレキャラなのではないかと思っていたのですが、今作ではツンデレという言葉では相応しくないほどにラブラブでした(笑)。

「ツン」がなかった(笑)。

また、奈良千春さんのイラスト枚数が増えていたことも、喜びに繋がりました。
エロいイラストから、高城の熱い一面、切れる一面を表すイラストと、多種多様でした♪
ちょっと本を開いたら中のカラー口絵のエロさにびびりました(笑)。
これ、リアル書店で開いてしまったら、ちょっと心臓に悪いかも…(笑)。
そしてタイトル。

「好きこそ恋の絶対」の前作と、ただ響きをあわせたんだろうと思っていました。
タイトルつけるの苦手とのことなので。
でも読み終われば、タイトルそのまんまな内容であったこともちょっと小さな発見でした。

面白かった度:★★★★☆

[adsense]

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

榎田尤利「執事の特権」

公開日: : BL小説-あ行, 榎田尤利

[PR]

シャイノベルズ榎田尤利さんの「執事の特権icon」です。イラストは佐々木久美子さんです。
榎田尤利「執事の特権」icon
【 あらすじ 】
ご主人様、一年三百六十五日二十四時間、
私はあなたのそばでお仕えします!?

「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」
業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。
眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖性で人間嫌いで毒舌家でわがままでひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!
バトラー・ラブ登場。
■榎田尤利「執事の特権」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon
■関連サイト
榎田尤利さんホームページ「nude mouse」

http://kt.sakura.ne.jp/~eda/

佐々木久美子さんホームページ「SSKMK」

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/sskmk/

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
執事×旦那様です。
夢の組み合わせ?です(>_<) 仁(しのぶ)は、製薬会社大手の営業職を志望し、面接までこぎつけたが、何故か秘書候補として仮採用されてしまう。 執事兼秘書業務を行う上司は、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長の乙矢だった。 仕事は、仁を面接した富益という執事から教わっていたが、この上司・乙矢は我侭で毒舌家、人間嫌いに超潔癖症……そして美貌の男だった。 乙矢の前では必ず手袋をしなければならないなど、不思議なルールがある中で、仁は神経質な乙矢に振り回されてばかりで……というところから始まるお話です。
── 執事──
1 貴族・富豪などの大家にあって、家事を監督する職。また、その人。
2 院の庁の長官。執事の別当。
3 キリスト教で、主教・司祭に次ぐ第三の聖職位。
4 貴人などへの手紙の宛名の脇付けに用いる語。
※大辞林より

この響きは腐女子にとっては……いえ、乙女にとっても、非常に魅力的な単語ですね(笑)
かくいう私も、好きな著者ではありますが、購入の決め手はタイトルです(笑)
「私に触れたら殺す」
初対面なのに、衝撃的な台詞から始まる一言……
しかも、この旦那様、超子供っぽい…!!
私には上品なコメディのようにかんじました(笑)
挿絵も激しくなかったので、電車の中で読んでいましたが……プッと笑うところでした。
BLを電車で読んで笑う腐女子……かなり終わっているような気が…… orz
乙矢は極度の潔癖症で、でもそれには小さい頃に母親から言われ続けた一言が原因となっていた。
小さい子供にとって親というのは、非常に大きな存在です。
しかも、自分を無条件に愛してくれるだろう母親からの言葉は、小さい子にとってとても大きな意味を持ってくると思います。
それがきっかけで自分を汚いと思い込む乙矢……精神的なものばかりは本当に難しい。
でも、それを秘書兼執事候補の仁が、一生懸命心をほぐしていき、触れられなかった身体に触れるようになるのは、すごいと思いました。
……というか、あの状態では二人が初エッチをするまでに至らないんじゃ……と思いましたが……何気にちゃんとやっていて……正直ちょっとびっくりしました(笑)
というか、いちいちお伺いを立てる仁がおかしくてたまりません(笑)。
(たぶん一般的には感動するところかも……)
でも、やはり手袋は取れないんですね。
この手袋が取れる日はくるんでしょうか。
最後にちょろっと取れるとよかったですが、何年も手袋を取れない生活をしていた乙矢には、とても進歩のあることかもしれませんね。
面白かった度:★★★★☆

執事の特権
榎田 尤利 佐々木 久美子
大洋図書 (2006/01/26)

榎田尤利さん関連商品>>

佐々木久美子さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩本薫「不遜で野蛮」

公開日: : BL小説-あ行, 岩本薫

[PR]

ビーボーイノベルズ岩本薫さんの「不遜で野蛮icon」です。イラストは円陣闇丸さんです。
岩本薫「不遜で野蛮」icon
【 あらすじ 】
エロい声、聞かせてやれよ。
「お前と俺が『ゲイ夫婦』だと!?」
警察庁のエリート・上條は、やむをえない事情から、有能だが型破りな刑事・織田と極秘捜査をするハメに。 参考人を張り込むために織田が指示した方法は、男同士のカップルとして隣の部屋に住み込むこと───。
「そうだ、その調子で隣にエロい声聞かせてやれよ」
「い、いくらヤツに身分を疑われないためとはいえ、やりすぎだ!」
しかし上條は抵抗も空しく、織田のエロい指や舌に翻弄されまくって…!?
■岩本薫「不遜で野蛮」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon
■熱情シリーズ1「不器用な純情」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon
■熱情シリーズ2「好きの鼓動(ビート)」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
この感想を書いて気付きましたが、岩本薫さんの小説の感想を披露するのは初めてなようです。
……気に入ってる作家さんだったんですが……なんでだ? 私(笑)
あとがきを読んで知りましたがが、関連している話がこの他に2冊も出ていたんですね。
商業のボーイズものを読み出してから、あまり期間がなかったので知りませんでした。
(↑もっぱらネット小説専門のマニアだったので・笑)
しかし、帯に笑いました。
眼鏡受け&ツンデレvフェア(笑)
とうとう?BL界にも ツンデレ という単語が導入されてきました(笑)
他の同時発売の小説でツンデレがあったんでしょうかね(笑)
たまに 「ツンデレ」って何? と聞かれるんですが……
これは業界用語?だったんでしょうか……うっかりすると口をすべりそうになる私は微妙です(笑)
詳しく知っているのもおかしいのかと思って、ちょっと言葉を濁してみたりしますが…
もっとちゃんと教えてあげたほうが親切なんだろうかと最近思っています。
指    令 : エリート警視と不遜で野蛮な刑事が、男夫婦として合同捜査。
最優先課題 : 疑われないよう、隣にエロいあえぎ声を聞かせること。

警察庁でエリート街道まっしぐらの上條は、昔一緒にコンビを組んでいたこともある所轄の刑事・織田に、極秘捜査を依頼する。
今回の捜査対象がゲイということもあり、自分がゲイだとカミングアウトをしている織田に白羽の矢を立てた。
自分の上司が持ち出しが警察情報の入ったPCが窃盗にあってしまったのだ。
それを取り戻すために織田に土下座までして頼んだ上條だったが、それを引き受けるかわりに自分の捜査の指示に必ず従えと織田はいう。
織田の捜査方法は、かなり型破りで一匹狼で今まで動いていたくらいなのだ。
その条件を飲むことにした上條は、信用できる部下とともに、うっかり上司の尻拭いの仕事につくことになる。
PCを盗んだ男と接触するために、引きこもりの弟に接触するべく、アパートの隣の部屋を借りて、そこから盗聴することにするが、織田は自分にセクハラしてくる。
もちろん嫌がる上條だが、それが捜査方法だと言われれば従わざるを得ず……という話です。
すれ違いの片思いラブ なかんじの話でした。
(↑多分この一文で説明終了ですよ・笑)
こういう明確な話ってすごい好きです(笑)
もちろん複雑な刑事ものもいいんですが、目的?がはっきりしているのもいいもんだな?と思ったりします。
…最近明るい刑事ものを読んでいなかったので (^^ゞ
織田が考えたという夫婦の馴れ初め……
何を思いながら考えたんだろうと思うとおかしくてしょうがないです(笑)
バレンタインで告白とかね?
長い付き合いのわりには、夜の生活がウブっぽいなと青山(今回の張り込み対象)は、隣の物音に耳をすませながら、思わなかったんでしょうかね? (笑)
お約束展開なのですが、とても小気味よい展開が非常に好みでした。
そして話はツンデレでした(笑)
しいていうなら、「最後の展開がちょっと急ぎすぎたかな?」と思わなくもないですが、まあ商業だとしょうがないでしょうといったくらいが気になった程度でした。
しかし、一冊にまとまっているのですっかり忘れ気味でしたが、実際考えれば2?3日で正式なカップルに出来上がってしまったわけで、かなりのスピード婚でした(笑)。
※追記 20060131
思い出しましたが、口絵の攻めは無精ひげです!
ヒゲカラーにときめきました(笑)
ちなみにモノクロでも無精ひげあります★
(私には重要なことでした・笑)
面白かった度:★★★★☆

不遜で野蛮
岩本 薫 円陣 闇丸
ビブロス (2006/01/17)
不器用な純情
岩本 薫
ビブロス (2001/12)
売り上げランキング: 105,790
好きの鼓動(ビート)
岩本 薫
ビブロス (2003/07)
売り上げランキング: 73,658

岩本薫さん関連商品>>

円陣闇丸さん関連商品>>

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

五百香ノエル「ファントム・エクスプレス」

公開日: : BL小説-あ行, 五百香ノエル

[PR]

パレット文庫五百香ノエルさんの「ファントム・エクスプレスicon」です。イラストは雪舟薫さんです。
五百香ノエル「ファントム・エクスプレス」icon
【 あらすじ 】
ヤウロベ大陸・大英帝国のヨーク・ローゼンは、ヤマト国の血を引く愛くるしい16歳の王子。
大好きな父王と国のために役に立とうと、盗まれたら国家転覆の危機ともなる「至宝・魔人の角」をルーネスからライドンへと運ぶ大仕事を引きう受けた。
王子は一般客に紛れた方が危険が少ないと、疾走する貴婦人と呼ばれる豪華特急列車での移送を決意。
ファントム・エクスプレスの異名を持つこの贅沢な寝台特急は、これまで陰謀や政治の裏取引の舞台となってきたのだが…。
そして、特等車の客で金髪碧眼の美貌の紳士トリスタンが妖しくヨークに近づいてきて、王子は思わず心を奪われ、その身も…。
■五百香ノエル「ファントム・エクスプレス」詳細[↓]
bk1 アマゾン  セブンアンドワイicon

スポンサーリンク
------------------------------------------------

【 感想 】
伯爵とか子爵とか男爵とか、爵位がすごい出てきて、頭が区別が出来なくてわからなくなるところでした(^^ゞ
なんか私、未だに爵位の違いが覚えられなくてね?orz
ヤマト国の王子・ヨークは、秘匿の子として公の場には出ない立場にあった。
自分を大事に育ててくれた父王の役に立ちたいと、「魔人の角」という、これを手にすると世界を制することができる国家転覆の危機ともなりえる至宝をルーネスからライドンへ運ぶ仕事をかってでた。
執事を一人連れただけの、とても重大なものを運ぶとは思えないような身軽さで、ファントム・エキスプレスという寝台特急に乗り込むことに。
このファントム・エキスプレスは、過去にも政治の裏取引や陰謀などの舞台になり、人が死んだりしている曰くのある列車だったが、そのせいか豪華な客室は予約で一杯だった。
この中に既に自分が運ぶ「魔人の角」を狙う輩が潜んでいるに違いない……そう思い用心をしなければならないヨークだが、金髪碧眼の美貌の男・トリスタンに心を奪われてしまい……というところから始まるお話です。
魔人とか魔獣とかの生物が出てきて、ファンタジーを感じさせつつも、時代背景が1930年代を思わせるような不思議な雰囲気がする話でした。
「魔人の角」という至宝は、生きた魔人の角でないと効果がないらしく、本物が出たという話は聞いたことがないほどの確信のない話だが、父王のために役立ちたいと、その角を命をかけて運ぼうとするヨーク。
今まで特殊訓練を受けてきたので、自分が適任であると仕事をかってでるが、自分の考えが甘かったのかを痛感する。
そんなヨークの精神的成長物語でもあります。
この話についてはネタばれが惜しい気がするので、あまり書きません
が。
本当は色々言いたいのです(笑)

でもミステリ系ほど、先にネタばらしをされてガックリくるものはありませんから(笑)
なんでこんなに長い間、蔵書に埋もれさせてしまったのかと、読んだときに自分を攻めたくなりました(^^ゞ
やはりパレット文庫であるせいか、色々問題があるのでしょうかね……
欲を言えば、もうちょっと書き込めるとよかったんじゃないかな?と思います。
まあ、ページ数的に難しいかな?
なんかこういうのって、同じパレット文庫から出た「天鵞絨の仮面」でも思ったような気がします。
始めの登場人物紹介ページは飛ばして、本文から読まれるといいでしょう。
私はいつも登場人物紹介ページは読まないので助かりましたが、あそこを見てしまうと面白さが減る気がしますので要注意!
エロ度も薄いのですが、話的に面白かったので、これもまあいいでしょう(笑)
しかし、もうちょっとエロも加わればもっとよくなったかも。
なんかちょっと唐突な気もしましたが、ヨークの告白シーン付近の話はかなり展開として好みです!
カバーイラストがすごい好みです!! (*´∇`*)
さすが雪舟薫さんです。
素敵★
面白かった度:★★★★☆

ファントム・エクスプレス
五百香 ノエル著
小学館 (2005.9)
通常2-3日以内に発送します。
ファントム・エクスプレス
五百香 ノエル 雪舟 薫
小学館 (2005/08/02)
売り上げランキング: 32,464
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

no image

英田サキ「さよならを言う気はない」

シャイノベルズの英田サキさんの「さよならを言う気はない」です。イラストは北畠あけ乃さんです。 【 あ

記事を読む

no image

岩本薫「発情」

ビーボーイノベルズの岩本薫さんの「発情」です。イラストは如月弘鷹さんです。 【 あらすじ 】 「あん

記事を読む

no image

あすか「緋の紋章-pirate&prince-」

リーフノベルズのあすかさんの「緋の紋章-pirate&prince-」です。イラストはDUO BRA

記事を読む

no image

いおかいつき「24パートナー」

花丸文庫のいおかいつきさんの「24パートナー」です。イラストは高座朗さんです。 【 あらすじ 】

記事を読む

no image

榎田尤利「ギャルソンの躾け方」

キャラ文庫の榎田尤利さんの「ギャルソンの躾け方」です。イラストは宮本佳野さんです。 【 あらすじ 

記事を読む

no image

榎田尤利「執事の特権」

シャイノベルズの榎田尤利さんの「執事の特権」です。イラストは佐々木久美子さんです。 【 あらすじ 

記事を読む

no image

浅見茉莉「恋の棘」

F-ラピス文庫の浅見茉莉さんの「恋の棘」です。イラストは香坂あきほさんです。 【 あらすじ 】 俺

記事を読む

no image

いおかいつき「真昼の月」

アイノベルズのいおかいつきさんの「真昼の月」です。イラストは海老原由里さんです。ヤクザものです。

記事を読む

no image

いおかいつき「トゥルース」

ラヴァーズ文庫のいおかいつきさんの「トゥルース」です。イラストは國沢智さんです。 【 あらすじ 】

記事を読む

no image

いおかいつき「リロード」

ラヴァーズ文庫のいおかいつきさんの「リロード」です。イラストは國沢智さんです。 【 あらすじ 】

記事を読む

他にもこんなブログを更新しています

腐女子のオタク感想文
無料展示エリア&買ったもの紹介!松屋銀座・誕生50周年記念「リカちゃん展」レポその3 #licca50th
(2017-3-29 01:50:48)
腐女子のオタク感想文
コラボリカちゃん!松屋銀座・誕生50周年記念「リカちゃん展」レポその2 #licca50th
(2017-3-27 01:55:57)
腐女子のオタク感想文
松屋銀座・誕生50周年記念「リカちゃん展」に行ってきたレポ #licca50th
(2017-3-26 02:06:10)
腐女子のオタク感想文
anan (アンアン) 3月29日号[呼吸と体幹]羽生結弦表紙&男子フィギュアスケートBOOK&ユーリ!!! on ICE特集買った!<3月22日発売>
(2017-3-23 01:25:29)
腐女子のオタク感想文
浅田真央×リカちゃん人形コラボセット[記念フレーム切手セット付]3/22予約受付開始
(2017-3-21 23:59:10)
腐女子のオタク感想文
Y!mobile(ワイモバイル)「ふてニャン ヤング缶」もらった! オビツろいどと記念写真撮ってみた
(2017-3-20 18:34:51)
ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ
Y!mobile(ワイモバイル)「ふてニャン ヤング缶」もらった!気になる中身公開
(2017-3-20 02:04:15)
腐女子のオタク感想文
ふわふわ!【ユーリ!!! on ICE】マッカチンぬいぐるみキーホルダーがムービックから登場<2017年6月22日発売>
(2017-3-19 00:50:03)
腐女子のオタク感想文
フィギュアやドール遊びの小物に!セリア・ミニチュアレジン植物ばかり買ってみた
(2017-3-18 02:46:00)
腐女子のオタク感想文
【進撃の巨人×富士急ハイランド】コラボ日本初上映「進撃の巨人 THE RIDE」エリア期間限定開催
(2017-3-17 23:59:29)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバック用URL

映画「同級生」ネタバレあり感想
映画 アニメ「同級生」ネタバレあり感想

中村明日美子先生原作のボーイズラブ漫画「同級生」のアニメ映画を

2014年8月第一回目の購入履歴
2014年8月第一回目の購入履歴

ちょっと購入履歴の更新があいてしまったので、まとめてアップします。

no image
人気BLコミックスの電子書籍が最大50%OFF!【eBookJapan】

電子書籍の老舗サイト イーブックイニシアティブジャパン eBookJa

世界一初恋のアニメイトオリジナルカード
アニメイトカフェで世界一初恋のアニメイトオリジナルカードにしてもらった

世界一初恋のカフェに行ったときに、アニメイトオリジナルカードを購入しま

劇場版「世界一初恋 横澤隆史の場合」池袋駅東口改札上フラッグ広告
劇場版「世界一初恋 横澤隆史の場合」池袋東口改札フラッグ広告見てきた!

池袋駅を通りかかったので、東口改札にあるという劇場版「世界一初恋 横澤

→もっと見る

  •  管理人:さくら
     埼玉県在住

     残念なアラフォー貴腐人。
     ロリとショタ以外は基本なんでもおいしくいただきます。一時期、タイバニにはまりすぎて二次創作の薄い本の狩人になっていました。またBLを読みたくなり、戻ってきました!やはり足は洗えなかった!現在、長く運営していた「腐女子のオタク感想文+」というブログを、BL系感想とその他のアニメ・ドラマのブログに分離する作業を行っています。

       
  • 2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • レビューポータル「MONO-PORTAL」
  •    

    フィードメーター - 腐女子のボーイズラブ大好き!オタク感想文




    現在の閲覧人数

PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析