夜光花「灼熱を呼べ」

竹書房ラヴァーズ文庫夜光花さんの「灼熱を呼べ」です。イラストはひたきさんです。

「お前が俺と付き合うなら、もうこんなもの造るのはやめる」
連続爆弾魔事件が世間を騒がせている中、裕也は親友の竜治の部屋で造りかけの爆弾を見つけてしまう。
責める裕也に竜治が持ちかけてきた取り引きは、思いもよらないものだった。
裕也がその条件をのみ、竜治に抱かれた後も爆弾魔の犯行は一向に途切れる様子はない。竜治が犯人であるはずがない。そう信じたい反面、疑いを隠せない裕也の心を竜治もまた敏感に感じ取っていた。
果たして竜治は犯人なのか。
本当の恋人ではない、友人にも戻れない、二人のもろい関係が崩れ始めていく──。

電子貸本Renta!で読む

夜光花「灼熱を呼べ」感想

いつも新書のノベルズばかり購入していて、あまり文庫は読まない派なのですが、タイトルにひかれて、あらすじを読んだら、興味のある爆弾の話(ハードボイルド系)だったので、購入してみました。一言で言うなら、面白かった!! オススメです!
購入してよかった~(≧▽≦)

日常的に爆弾魔が友達かもしれないという懸念は、通常結びつかないと思いますが、学生時代からのエピソードから、容易く「こいつならやりそうかも・・・」という風に考えられるライン引きがよかったかなと思います。

爆弾魔かも知れないという職業が刑事の親友の竜治は、職業こそ刑事だけど別に正義感があるわけじゃない。

ピアノの調律師の裕也が、竜治の家に行ったときに造りかけの爆弾を発見してしまい、造らないかわりに自分と付き合ってほしいと取引になりました。
それに応じる裕也の心境がもうちょっと書かれていると私的にはよかったかなと。
取引でも男に抱かれるわけですし、裕也自体には得することはないから、嫌だ~とか(笑)
(↑まあBLだから、それが前提の話だしね・・・無理か・・・)

せっかく爆弾造れるくらいのマニア?な竜治なので、爆弾解体とかそういうシーンがあっても面白かったかな~と思いますが・・・展開的にあれ以上は無理かな~。

竜治が裕也に激しく執着しているところなんかは、私の好みの攻めでしたのでよかったです♪

二人は取引で付き合っているので、裕也が取引を抜きにして竜治にひかれていく場面があると、もっとよかったかなと。

個人的には、最後がラブラブだと満足なので、そういった意味では二人の思いは通じ合えたので、不満はない終わり方でした。

とりあえず、続きは読んでみたいです!
竜治の人間嫌いが次回が出るなら治ればいいですね。

面白かった度:★★★★★

電子書籍で読む 電子貸本Renta!で読む

電子書籍で読む 電子貸本Renta!で読む

9件のコメント

  1. はじめまして。
    この本、面白いですよね。
    私は、夜光花さんの1冊目「月を抱いた」がすごく好きで、待ちに待った新刊だったのですが、期待を裏切らない出来で本当に嬉しかったです。
    よかったら、「月を?」も読んでみてくださいね♪
    そして、この「灼熱」の続きも読みたいですよね。

  2. リリカさま、はじめまして★
    私は夜光花さんの本をこの作品で初めて読みましたが、本当に面白かったと思います(≧▽≦)
    一冊目に出たという商業の「月を抱いた」も、ぜひぜひ読んでみたいと思ってます!
    今度買ってこないと♪
    「灼熱を呼べ」の続きもぜひぜひ読みたいですね!!
    続きを期待しています♪

  3. 灼熱を呼べ

    灼熱を呼べ
    著:夜光花 / イラスト:ひたき (ラヴァーズ文庫)
    「お前が俺と付き合うならもうこんなもの造るのはやめる」連続爆弾魔事件が世間を騒がせてい…

  4. 灼熱を呼べ 夜光花

    前作の『月を抱いた』がとっても好きだったので、書店で見つけて大喜び。今年に入ってから、ろくに新刊チェックもしていなかったんだけど、そのおかげで感動も二倍でした?…

  5. こんばんは、燈香亭のトーカと申します。
    先日は私のブログにコメント&トラックバック有難うございました!
    ご挨拶に伺うのがとても遅くなってしまって申し訳ないです;
    実はBL×B.L.Peopleに登録されてからちょくちょくお邪魔しておりました。
    私が普段あまり新書に手を出さないこともあって、さくらさんと読む作家さんがあまり被らなくて、とても興味深く読ませて頂いてました。
    灼熱を呼べ、さくらさんも楽しんで読んでいただけたようで良かったです!
    続編、読みたいですよね。竜治が変わるのか、見届けたい気持ちがすごくあります。
    事後報告になりますが、トラックバックさせて頂いた(これはもう3日も前で…事後もいいとこで申し訳ないです;;)のと、ブログピープルの方にリンク登録させて頂きました!
    また遊びにに来たいと思いますので、よろしくしてやって下さいませ。
    それでは、失礼しました。

  6. トーカさま、こんにちわ♪
    お越し頂きまして、ありがとうございます。

    私は新書ばかりなので、逆にそちらの感想を読ませていただいたりしています。
    最近は文庫も手を出し始めました(笑)

    しかし、冊数が多いので一人ではカバーしきれませんし、色々な感想を楽しみにしています!!
    「灼熱を呼べ」は面白かったです。
    こんな面白いのが結構あるなら、文庫も手を出そうと思った次第です(笑)。

    とりあえず、竜治が危険な方向にいかないのかどうか、見届けたいですね。
    登録していただいたり、トラックバックしていただいたりと、どうもありがとうございます。頂きました!

    また面白い作品で同じ感想のものとかかぶりましたら、トラックバックさせて頂ければと思います。
    また遊びに行きますので、どうぞ宜しくお願いします。

  7. [詞]灼熱を呼べ

    灼熱を呼べ/夜光 花実は私、小説でも音楽でもそうですが自分が気に入った物に出会うとどう表現したら良いか判らなくなって言葉が出てこなくなる人間です……これは盲目の…

  8. こんにちは~

    昨日これを読んでちょこっと感想を書いたので思い切ってTBさせて頂きました。
    自分の中で気に入ったものだとどうしても感想が短くなる……^^;)
    あらすじすらも書き忘れて、UPしたあとで、これじゃどんな話だかさっぱりだろ?とふと気づき慌てて後からあらすじを付け足したりしてしまいました(←あほです)
    竜治の今後気になりますね、私はこの話を読み終わった後、竜治をぎゅーと抱締めてよしよししてあげたい気分になりました(笑)

    やや、それは本来なら裕也の役目でしょうけども……
    続編出て欲しいですね。

  9. こんにちわ!
    TBありがとうございます!!
    嬉しいです!

    何かかぶったものがあれば、どんどん送ってくれると嬉しいですよ♪

    この作品は本当にチェック不足で、気まぐれに買ったわりには、面白くて、ラッキーでした☆
    お話が気に入ると、確かにあまり書くことないかも。
    ネタばれしたら、つまらないだろうしな?って思うと余計にあまりかけません。
    知らないほうが初めてよむ人も面白いかなと思うと余計にかけませんね(笑)

    続編…ちょっと期待してるんですが、実際どうですかね?
    出るといいですね?。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*